俳優・市川隼人が交通事故!経緯や怪我の状態、今後の活動は?




俳優・市川隼人さんが東京・世田谷区にて交通事故を起こしたことが報じられ話題となっている。

報道によると、市川隼人さん自身が運転する車が前の車に追突する事故が9月7日あったという。

怪我の状態や事故の状況などファンからは心配する声が多く上がっている。

市川隼人が交通事故!事故の内容とは?

報道によると、9月7日の正午すぎに世田谷区羽根木の環状7号線外回りで事故を起こしたという市川隼人さん。


事故の内容は、自身が運転する車が渋滞にて停止していた車に後ろから追突したという。

その衝撃で市川隼人さんが運転する車に追突された車は、さらに前の車にも衝突し2台の車が絡む追突事故となったようだ。

事故の原因と怪我の状況は?今後の活動は?

事故の原因について警視庁は、渋滞にて停車していた車に突っ込んだ市川隼人さんの前方不注意が原因とみて調べていると報じられている。

追突した市川隼人さんに怪我はなかっという。しかし、渋滞のため停車していた中、追突された2台の車を運転していたいずれも20代の男性は首の痛みを訴えているという。

報道によると追突された2台の車の運転手は軽傷だという。

双方に大きな怪我などなかったことが幸いだとファンからは安堵の声が聞こえている。


10月からは自身が主演のドラマ「おいしい給食」が始まる市川隼人さん。怪我も無いということから今後の活動に影響はないようだ。

ドラマ「おいしい給食」 公式サイト

市川隼人

出典:市川隼人 公式インスタグラム 画像

市原隼人(いちはらはやと)は1987年2月6日生まれ俳優として活躍中。スターダストプロモーション所属で妻はモデルの向山志穂。

小学校5年生でスカウトされ芸能界入りを果たした市川隼人は、日清食品「スパ王」のCMでたらこ役を演じ話題となった。

2001年には映画「リリイ・シュシュのすべて」で主演。2003年には竹野内豊主演「ヤンキー母校に帰る」にて最重要生徒を演じる。

2008年4月、3年ぶりに出演した連続ドラマ「ROOKIES」で安仁屋恵壹役を演じ話題となった。

同年11月には「ROOKIES」での演技により、第58回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞:最優秀助演男優賞」を受賞している。