乃木坂・井上小百合の写真集が注文殺到!初ランジェリーショットに挑戦




秋元康氏のプロデュースで2011年8月21日に誕生した乃木坂46のメンバー井上小百合(23)の写真集に注目が集まっている。

注目が集まり話題となっているのは今回発売される乃木坂46・井上小百合の初となるソロ写真集「存在」(光文社)だ。

今月12月12日の発売日を前に、問い合わせが殺到しすでに重版まで決まったことが10日に発表された。

乃木坂46・井上小百合

出典:乃木坂46 公式ツイッター 画像

井上小百合(いのうえさゆり)は1994年12月14日生まれ埼玉県本庄市出身。女性人気アイドルグループ乃木坂46のメンバー。女優としても活躍している。

5人兄妹で兄が3人おり4番目に生まれた初めての女の子だったという井上小百合。本名の小百合という名は、生まれた年に種の蒔かれていない庭の片隅に小さな百合の花が咲いていたことに由来し父親から名付けられた。

中学3年生の時、ラジオ番組とロッテのトッポが受験生を応援するコラボ企画「Toppa4」のモデルオーディションを開催することを知り応募。オーディションに合格。

中学校卒業後、高校2年生の時「アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜2011」(日本テレビ)に全12回の放送中第1回から第10回まで出演。日テレジェニック2011候補生としてベスト妹賞を受賞。

その後、夏に雑誌で乃木坂46の1期生オーディションを知り応募。2011年8月21日乃木坂46の1期生オーディションにみごと合格した。

初のソロ写真集「存在」

乃木坂46で活躍する井上小百合の初ソロ写真集「存在」は、初版5万部で話題となったことによりさらに1万部の重版がすでに決定している。累計発行部数が6万部となった。

井上小百合の初ソロ写真集「存在」関係者によると、先月中旬に行われた写真集発売告知開始からツイッターなどのSNSで話題となり予約注文が殺到したそうだ。

グループ初となる全編スイスロケを行い撮影されたという井上小百合の初ソロ写真集「存在」。

「アルプスの少女ハイジ」の舞台としても知られるマイエンフェルトでは、アルプスの絶景をバックにヤギやニワトリたちと触れ合ったようだ。

また、井上小百合は初のランジェリーショットにも挑戦しているようだ。

今までの活動と夢

2011年8月乃木坂46の1期生オーディションに合格した井上小百合。レッスン場が埼玉県の自宅から遠くて通い続けるのが困難だったため16歳で親元を離れ一人暮らしを始めた。

2011年11月13日には乃木坂46公式ブログを開始。

乃木坂46公式ブログ 井上小百合 

2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。2015年1月1日、「CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ2014→2015」で乃木坂46の10thシングル「何度目の青空か?」で生田絵梨花に代わって表題曲のセンターを初担当。

2017年10月1日渡辺みり愛に代わって乃木坂46の冠番組『乃木坂46の「の」』(文化放送)の第12代MCに就任。

2018年12月12日「スイスで写真集を撮りたい」というかねてからの願望が叶ったソロ写真集「存在」が光文社から発売される。