注目キーワード

井上真央、怒り心頭で暴走!松本潤との結婚を「強行」か

長年愛を育み、結婚目前だと言われ続けてきた嵐の松本潤と井上真央。

この度、嵐の活動休止に延期疑惑が浮上したことから、井上真央が「これ以上は待てない」と漏らしていることがわかった。

驚異の15年愛!井上真央も我慢限界

井上真央と嵐の松本潤が交際しているというのは今や周知の事実。2005年の連ドラ『花より男子』で共演し、直後に交際開始。

奇しくも『嵐』が国民的グループになったために結婚は不可能となり、井上真央はいじらしくも待ち続けている。

井上は結婚を視野に、所属した事務所を2016年に退社し、現在の事務所に移籍したほど。

しかしそんな中で同年12月、松本にセクシー女優との浮気疑惑が報じられ破局寸前になったのも有名な話だ。

井上は結局、松本の“絶対に結婚する”との約束と、土下座謝罪を受け入れて許したとされている。

その上で、嵐の活動休止である2020年末を待って結婚、つまり2021年の1月には結婚するということで話がまとまっていたようだ。

1月9日は井上の誕生日でもあり、この日に入籍するのが順当だろうとされていた。

オリンピック延期で嵐も活動継続か

そんな中での新型コロナウイルス騒動。嵐は活動休止の予定を目前に、大型イベントをことごとく中止・延期する羽目になってしまった。

国民的アイドルである嵐が大型イベントを実施しないままに活動休止となるのは、なかなか想像しがたい。ファンにとっても受入れられない事実となること間違いなしだ。

また、2020年の夏に予定されていた東京オリンピックでは、NHKのスペシャルナビゲーターという大役を抱えていた嵐。

コロナ禍で五輪そのものが1年延期となってしまった。

そのため、“来夏五輪終了まで活動期間を延長”という代案が一番丸く収まる形ではないかと、ジャニーズ内では打診されているという。

二宮の結婚も2人の結婚を後押し!

また、嵐のメンバーである二宮の結婚も井上を動かしたようだ。

自分たちは15年にもわたって我慢し続けているというのに、抜け駆けのように二宮に結婚されてしまっては、ばかばかしいというわけだ。

活動休止までは、と嵐ファン・松本ファンの心情に配慮していた井上だったが、二宮の結婚で怒り心頭、気持ちに踏ん切りがついた様子。

活動休止を待たずに強行結婚しようと周りに漏らしているという。

嵐のメンバー内でもファンを一番に思う松本潤まで活動休止前に結婚するのは考えにくいが、土下座までして浮気を許してもらった井上真央を失いたくはないはず。

2人の今後に注目だ。