注目キーワード

スノーボード今井メロの現在!五輪代表から借金・風俗・AV女優

2006年トリノ五輪スノーボード ハーフパイプ代表の今井(旧姓・成田)メロ(33)が17日、自身のブログを更新し、近況を明かした。

今井メロはトリノ五輪でメダルが期待されていたが、転倒により予選敗退。その後は引きこもりを経て、結婚、出産、離婚を経てタレントに転身。

その後は自叙伝やヌード写真集を発表。整形疑惑や借金踏み倒しなどで世間を騒がせた後、17年5月にアダルト作品に出演。その後は表舞台から消えていた。

五輪ではメダルならず

今井メロは、史上最年少でプロスノーボーダーに認定されたスノーボードハーフパイプ選手。

父親の成田隆史さんはファッションカメラマンとして活動しながら、スノーボードコーチもしていた。

両親は離婚しており、過去には父親の苗字である「成田」姓を名乗っていたが、その後折り合いが悪くなってか、母親の「今井」姓を名乗るようになった。

メロは幼少期はモーグルをしており、全日本に出場したが、6歳でスノーボードに転向。

父・隆史さんからのスパルタ指導を受け、12歳で史上最年少でプロスノーボーダーに認定され、高校には進学せずにスノーボーダーに専念。

5歳の時から、毎日何時間もスノーボードの練習をしていたという。

トリノオリンピック出場まではメダル確実とまで言われていたが、本番では直前に痛めた腰の痛みと五輪メダルの重圧に負け、2度転倒して予選落ち。

高い期待の反動もあってか、オリンピック世間から大きなバッシングを受ける結果に。

ところが、2度の転倒で予選落ち。高い期待の反動もあって直後から世間の猛バッシングにさらされた。引きこもりになってしまったと後に明かしている。

五輪後の転落人生についてはのちに詳細を綴る。

兄弟は成田童夢・緑夢

今井メロの兄は、元プロスノーボーダーで、現在はマルチタレントや実業家として活躍中の成田童夢(どうむ)だ。

今井メロと同じく、2006年のトリノオリンピック日本代表に選ばれたが予選敗退し、世間からバッシングを受けて精神的に落ち込み、スノーボードを辞めてしまったそうだ。

弟の成田緑夢(ぐりむ)もスノーボード選手で、小学生時代から国際大会に出場。

スノーボードの他、フリースタイルスキー(ハーフパイプ)とトランポリン競技でも活躍。

フリースタイルスキーは2013年の世界選手権で日本代表に選ばれた他、トランポリンでは2010年全国高校選手権の男子個人で歴代最高得点を記録した。

しかし、2013年4月、トランポリンの練習中に怪我をしてしまい、左足に腓骨神経麻痺の重傷を負い、身体障害者手帳6級相当と認定される。

そして2018年には平昌パラリンピックのスノーボード日本代表に選ばれ、見事金メダルを獲得した。

ちなみに兄の成田童夢によれば、妹のメロは男兄弟と同じ量の練習をこなし、うらやましく感じるほど能力が高かったのだとか。

「私のライバルは年の近い妹のメロです。妹は男の私と同じ量の練習をこなし、人一倍飲み込みも早かった。彼女の身体的センス、能力の高さが、当時は本当にうらやましかったですね」

兄にこう言わせるだけの今井メロは、本当に天賦の才能があったのだろう。オリンピックでメダル確実と言われていたのも納得なだけに、本番の転倒が悔やまれる。

五輪後の人生!引きこもり・離婚・借金・・・

五輪に出場したあと、メロは18歳の時に引きこもりになり、キャバクラのホステスとして働いたことや、生活保護を受給していたことなどをのちに自叙伝で告白している。

現役時代は月300万とも言われていた今井の収入だが、五輪惨敗後の今井は世間のバッシングを受け、ストレス発散の矛先が散財に。

「立ち直れず、お金の使い方も分かってないのに車買ったり飲みに行って。ここは私が貸しきるなんて言って好き勝手してしまったり。1日500万くらい(使った)」

メロは2010年に最初の結婚をし、子どもをもうけているが、すぐに離婚。過去にブログで旦那が子どもに虐待をしたようなことを匂わせる文章を綴っていたこともあったが、大きな騒動などにはならなかった。

離婚後には次の結婚相手との子どもを出産したが、双子のうちの1人は上半身がない状態で、死産となってしまった。

金銭的な苦労もあって、出産後に自分より長く入院しなければならなかった娘のお見舞いに行かなかったり、子供を児童養護施設に入れなければならなかったことも過去に明かしている。

2013年には写真集でヘアヌードを披露。2017年にはセクシー女優としてデビューを果たすなど、波瀾万丈の人生でも注目を集めた。

また風俗(デリヘル)嬢として働いているなどの報道もあったが、友人の結婚式のご祝儀を稼ぐために3日間だけ働いたと認めていた。

過去には生活保護受給や美容整形の報道もあったが、本人はいさぎよくこれらを認めている。

DVD出演などで収入はあったものの、それらは借金返済のために使われていたので、手元に残るお金はなく、育児のために生活保護を受けざるを得なかったと説明している。

300万円使ったという整形手術は、おそらく借金返済が終わったあとなのだろう。そうでなければ説明がつかなくなってしまう。

ブログで復活報告!三度の離婚

そんな今井メロだが、2017年のアダルト作品出演からは表舞台に姿を見せなかった。そして突如、ブログで復活報告をしたのが現在注目されている。

今井は「今井メロ帰って来ました!」のタイトルで、新たにブログをスタート。「みなさーん!お久しぶりです 初めましての方は宜しくお願いします」と記し、指ハートを作った写真をアップ。

目を閉じて若干うつむき気味の写真で、顔ははっきりと見せなかった。

今井メロ公式ブログ

「まず何から書こうか悩んでいたけど、とりあえず私、今井メロはアメブロに帰ってきましたっ って報告と…現在は、シングルマザーでバツ3 子供3人のママでスノーボード指導員をしてるよって報告!?笑」

と、過去に明らかになっていた2度の離婚にくわえてもう一度離婚を経て、合計3回の離婚を経験し、シングルマザーとして3人の子どもを育てていることを明かした。

「まぁ、世間は色々なニュースに驚くと思うけど私は、それぞれの形があっていいと思う派 こんな自己紹介から入りましたが宜しくお願いします ほにゃりん」

と締めくくった。今後の活動などには言及していない。またアダルト作品に出る可能性もあれば、タレントとして活動する可能性も。

復活宣言をしたからには何かしらの動きがあるのだろう。今後のブログやツイッターでの発言を見守ろう。