注目キーワード

本田真凜の彼氏は宇野晶磨!真剣交際いつから?ファンからの反応は辛辣

フィギュアスケート男子で2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック銀メダルの宇野昌磨(24)=トヨタ自動車=と、おなじくフィギュアスケート女子で2016年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(20)=JAL=が交際していることが分かった。

関係者によると、日本フィギュア界のトップ争いに君臨し続けている2人は、2014年の国際試合で知り合い、親交を深めた。現時点で、交際期間は約3年におよぶという。

今年2月に開催予定の北京冬季オリンピックでは、宇野は2大会連続のメダル獲得を目指す。その活躍の裏では、本田真凜との銀盤愛が繰り広げられていたようだ。

家族も認める真剣交際!

出典:宇野晶磨オフィシャルサイト

今年2月の北京五輪で2大会連続メダルに挑むトップスケーターと、日本の女子フィギュア界でも圧倒的な表現力を誇る銀盤のヒロインが、愛を育んでいたことが明らかになった。

2人とも、10代のころからフィギュア界の最前線で活躍してきた。それだけに、まだまだ世間からしてみれば、かわいい宇野くん、真凜ちゃんといったイメージが強いかもしれないが、いつの間にか20代の年頃の男女になっていた。

サンスポの報道によれば、関係者の証言いわく、2人の出会いは2014年に台北で開催されたアジアンオープントロフィーだったという。

本田家の5人きょうだいの長男で、元フィギュアスケート選手の本田太一さん(23)と宇野が年齢も近く、旧知の仲だったこともあって、宇野と真凜も親交を深め、のちに交際に発展したようだ。

兆候は以前から見えていたようだ。本田真凜の妹で、女優として芸能活動もする望結(みゆ、17)、紗来(さら、14)と約3年前に会って話したというスケート関係者は、「『お姉ちゃんにはいい人がいるんだよね』とうれしそうに話していました」と振り返る。3年前の時点で、姉妹たちも承知しているような真剣な交際だったのかもしれない。

両家は家族ぐるみで親交があり、「二人の交際をお互いの家族が応援している感じでした」と話している。またフィギュア関係者の間では「真凜ちゃんがここ数年でよりきれいになった」と話題になっていたといい、その裏には年齢による変化のほかに、恋が彼女をよりいっそう輝かせたといった背景もあったのかもしれない。

ファンの間では噂されていた交際

2人は過去にアイスショーで共演した際、衣装であるコスプレ姿のツーショット写真をSNSにアップしていたこともあった。また、20年9月には宇野の公式YouTubeチャンネルでリモート対談したことも。

その際、お互いに受けた第一印象について、宇野が本田真凜を「元気」と語れば、真凜は宇野のことを「ボールで遊んでくれるお兄さん」と笑顔で振り返った。続けて、「今は、落ち込んだときに名言や染みる言葉をたくさん掛けてくれる」と、支えてくれる存在であるということを明かしてもいた。

また、ストラップなど同じ小物を使用していることなどから、ファンの間ではかねてより交際が噂されていたようだ。報道が決め手で、噂が確実なものとなった。

日本フィギュア界のトップをひた走ってきた真凜だが、昨年12月の全日本選手権を21位で終えた。また20年大会は、ショートプログラム(SP)の朝にめまいを感じ、棄権したことも報じられた。

その後はジャンプが跳べなくなるなど不調に陥ったが、全日本のSPではサルコー-トーループの連続3回転ジャンプに成功。

表現力豊かな演技を披露し、観客の拍手を浴び、「やっぱり自分はここが好き」とかみしめた。現在は明大2年生になった真凜は、大学卒業を機にフィギュアスケートを引退する意向を示しており、そんな中でも今の抱負については「過去の自分を超える完ぺきな演技をしたい」とし、さらなる高みを目指す。

ファンからは報道に辛辣な反応も

2人の恋路を応援するファンは多く、祝福されているのだが、その一方で、このタイミングでの報道に疑問を抱くファンも少なからずいるようだ。冬のスポーツであるフィギュアは現在まさにシーズン中である上に、前述したように、宇野は2大会連続メダルのかかったオリンピックを控えている。

ネットニュースでは、「オリンピック前の大事な前にわざわざニュースにしなくてもよくない?」「とても喜ばしいニュースですが、五輪前の大事な時期なので、周りはあまり騒がずに練習に集中出来るようにご配慮ください」「シーズン中はあまり騒がないであげてほしい」といったコメントが多く寄せられている。

また、「オリンピックで結果が出せればそれに越したことはないけど、もしいい結果が出せなかったときに、『恋愛のせいで集中してなかった』と言う人たちが出てくる。大会前にニュースにするべきではなかった」という意見も。

一方で、信憑性を疑う人も少なくない。というのも、フィギュア界というのは男女問わず、テレビで見るような有名選手たちはみんな仲が良いイメージがあるためだ。

過去にも、高橋大輔と浅田真央の間に交際報道があったことがあったが、それもガセで、浅田真央が「新聞って嘘も書けるんだ」というコメントを出していたことも。

そのときの印象が残っているだけに、フィギュアファンの間では、新聞の信憑性に首をかしげている人も少なくない様子。真偽性は定かではないが、どちらにしても、大事な大会前である現在は、大会に集中できるような環境を作ってあげたいものだ。