注目キーワード

熱愛は事実?浜辺美波に中村倫也が言及!写真集の水着ショットに物議

8月29日に放送されたバラエティ番組「日曜日の初耳学」(TBS系)に、俳優の中村倫也がゲスト出演した。番組で中村は、若手俳優時代の暗黒期を明かしたという。その中で、熱愛が噂されている女優の浜辺美波との関係性に言及するシーンがあり、注目を集めた。

14歳という年齢差のある2人だが、噂になったのは一度や二度ではない。過去にも、好きな異性のタイプが一致していることや、意味ありげな視線を交わしていること、SNSでの「匂わせ」などが話題となっている。

そんな浜辺美波はというと、このたび写真集を出すことが発表されたが、そこで自身初となる水着ショットを披露することにも注目が集まり、また物議となっているようだ。

中村倫也と浜辺美波の熱愛の噂って?

中村倫也と浜辺美波との熱愛の噂が語られるようになって久しいが、いずれも理由は2人のメディアやSNSなどでの言動によるものであり、これまでにスクープ写真などが撮られたことがあるわけではない。

これまでに指摘されているSNSでの「匂わせ」的な投稿(主に浜辺サイドから)は、偶然か必然か、数え切れないほど多いので、今回はその中でも有名な数件に絞ってご紹介しよう。

まずは、中村倫也の嫌いな食べ物は「ピーマン」なのだが、浜辺美波は以前テレビで、「レーズンが食べられないとかピーマンが食べられないとか、そういう男性を可愛いと思う」という趣旨の発言をしたことがあり、「ピンポイントで合わせに行っている」と指摘を受けた。

また、中村倫也は主演ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)で、リンゴをキーアイテムとして使うのだが、浜辺美波が自身のTwitterでリンゴの絵文字を多用するようになったことなども指摘された。

「理想のクリスマスの過ごし方」としても、浜辺美波は日テレ系『バゲット』に出演した際に、「ホームアローンは欠かせない」と発言。過去には、中村倫也も似たような発言をしていたのだ。ピンポイントで映画タイトルを挙げているところなどからも、「これはもう浜辺美波が合わせにいっている」と捉えられていた。

一方で、浜辺美波は過去に、「エゴサーチをする(SNS等で自分の名前を検索して、世間からの評判を確認する)ことがある」と発言しているために、自分と中村倫也との間に熱愛の噂が立っていることは知っているはず。

それにも拘らず、「匂わせ」と取られる言動をやめることはなく、2020年には番組内で中村倫也へのメッセージとして、「焼き肉楽しみにしてます!」と堂々の発言。「メンタルが強い」としても話題となった。

中村倫也が浜辺美波との関係に言及!いい後輩?

出典:モデルプレス

冒頭でご紹介したように、バラエティ番組「日曜日の初耳学」(TBS系)にこのたびゲスト出演した中村倫也。中村は今回、MCの林修が様々なゲストにインタビューする対談企画に登場した。

そこで、これまでの役者人生を振り返り、19歳から25歳の時期は仕事が少なく、「周りの全てを敵だと思ってしまうほど心が荒んでいた」と明かした。そんな暗黒期を救ってくれたのが、先輩俳優のムロツヨシだったそうだ。

飲みの席で愚痴を言う中村に対し、『じゃあお前、何ができるんだ』と厳しく怒ってくれたことが、自分の考えを見つめ直すキッカケに繋がったのだとか。それらの経験から、今度は自分が後輩たちの面倒を見るようになったと語った。

そして、特に気にかけている3人の後輩として、Sexy Zone・中島健人、小芝風花、浜辺美波の名前を挙げ、『懐いてくれる年下の子には本当に幸せになってほしい』と気持ちを明かした。するとネットでは、中村の口から、交際疑惑が噂されている浜辺の名前が出たことで話題となった。

浜辺を後輩の1人だとしっかり線引きしたことで、両者のファンから、『やっぱり付き合ってはいないのか』『“幸せにしたい”でなく“なってほしい”だから安心した』『もし、本当にやましい関係なら名前出さないよね』などと安堵する声が飛び交ったようだ。

写真集の水着ショットに物議なぜ?

そんな浜辺美波はというと、今年10月27日に写真集『20(ニジュウ)』が発売されることがわかったのだが、その先行公開された内容が、意外な形で物議を醸している。

同写真集は浜辺の20歳の節目の年を記念したもので、「ハタチの短い夏休み」がテーマとなっている。自身初となる水着姿でのカットや、奄美大島の伝統工芸品の着物・大島紬をセクシーに着こなしたカットなど、浜辺の等身大の可愛らしさや、ハタチならではの大人っぽさがたっぷり詰まった作品となっている。

主に男性ファンからは歓喜の声が上がっている一方で、心配の声も少なくない。その声としては、「写真集なんて水着じゃなくても売れるのに。本人はどう思ってるんだろう」「清純派のイメージが崩れるのが心配」「いい俳優さんだと思うから水着カットとか要らない。どうして脱がせたがるんだろう」「着たいなら着ればいいけど、周りが無理矢理着せるのはかわいそう」「清純派で事務所にも守られてるイメージだから、水着は意外。やらなくてもいいのに」というもの。

清純派のイメージを崩してまで、20歳になったからとセクシーさをウリにする必要はない、という声が大半のようだ。実際のところ、2011年のデビュー以来、浜辺の人気は右肩上がりで、「朝ドラのヒロインを演じて欲しい清純派女優ランキング」の第一位にも輝いている。こういった浜辺を守る声が上がるのももっともだ。

今のところ、露出度がどれだけ高いのかなどは明らかになっていない。浜辺本人は、「今までのどの作品よりも素の自分を見せられた、そんな一冊になっていますので、是非チェックしてください!」とコメントを寄せている。ファンの心配が杞憂で終わればよいのだが。