注目キーワード

米韓ハーフの水原希子は日本人感を出すな!本人が反論

モデルで女優の水原希子が、自身のツイッターを更新。一般ユーザーの「日本人感を出すのをやめてほしい」という投稿に対し、自身の見解を示した。

水原希子は日本で育ったがそのバックグラウンドは複雑で、人種差別問題や多様性の問題には強い持論を展開することでも知られる。

先日アメリカで起きた警官による黒人男性殺害問題でも、自身の意見を展開していた。

水原希子の来歴は?

本名は、オードリー・希子・ダニエル。ダニエルは父親の苗字で、オードリーはオードリーヘップバーンのように活躍して欲しいとの思いから名付けられたとのこと。

セブンティーンでモデルとして活動していた頃には、ダニエル希子と名乗っていた。

アメリカ生まれで、神戸育ち。アメリカ人の父と、日本生まれで韓国人の母との間に出生、2才の時に家族とともに神戸に移住した過去がある。

水原というのは、韓国のスウォン(水原)に由来するが、在日の韓国人がよく使う姓のひとつでもあるということだそうだ。

エキゾチックな顔立ちもあり、フィリピン系日本人と噂されることも多かった水原希子。

実際にはフィリピンとは全く関係がないようだ。日本の血も流れていないということになる。

水原希子の両親は水原希子が子供の頃に離婚し、母親が親権を持った。自身の国籍については、2012年にアメリカ国籍であると明かしている。

本人の発言に拠ると、18歳の時に「海外のファッション雑誌に出たい」と思い立ち、韓国系アメリカ人の同胞を頼ってフランスはパリに2週間滞在する。

パリの街中で現地のスカウトマンに声をかけられて、モデルエージェンシーを10箇所ほど回ったのだとか。

ほとんどは、彼女がモデルとして低身長な上にアジア人であるという理由から雇い入れてもらえなかったが、2つのエージェンシーから良い返事をもらえた。

しかし、そこでも低身長が理由で思うように仕事が決まらなかったため、日本に帰ってきたのだという。

自分の国籍が恥ずかしかった

https://www.instagram.com/p/CBTA0AKhCPa/?utm_source=ig_web_copy_link

水原希子は過去には、昔は自分のバックグラウンドを恥ずかしく思っていたとも明かしていた。

「家に帰れば白人のお父さんがいて、母は日本で生まれ育ってはいるけど韓国人で」

「子供ながらに、それをどう受け止めたらいいかわからなかった。恥ずかしいと思っていた」

と語っていた。そんな水原希子は、近年の多様性を受け入れるムーブメントが進んでいることで、自分のアイデンティティを前向きに受け止めることができるようになったようだ。

しかし水原希子の行動や言説の数々には、一部の層からは厳しい声が上がっていたのも事実。

というのも、そもそも彼女は国籍いかんでなく自分の素行を恥じるべき、というものだ。

これには水原希子がティーンズ雑誌のモデルだった頃、スロット通いや飲酒、喫煙などを自身のブログに堂々と綴っていたことなどが理由として挙げられる。

また、アメリカ国籍を生かしてアメリカでもモデル活動などをしているが、スタッフへの当たりが非常に強いんだとか。

こういったことから、国籍云々の前にまず自分の行動を見直せという声が上がってしまうのも仕方ないことだ。

女優誕生のきっかけノルウェイの森

水原希子が女優として一躍有名になったのは、「ノルウェイの森」。

作家・村上春樹氏の大ベストセラーが原作で、当時演技の経験のなかったモデル・水原希子が大抜てきされた。当時水原は18歳。

俳優・松山ケンイチが演じる主人公ワタナベが大学で親しくなる活発な学生、緑役を演じきった。

「この映画を撮り終えてから、自分がどんどんポジティブなって、緑に似てきたような気がするんです」

「それまでのわたしは、殻をかぶることで自分を守っていたのだと思うんですけど、その殻をトラン監督が取り払ってくれたのかもしれません」

「以前よりも自分の感情を素直に出せるようになれたので、毎日がすごく楽しいんです。この作品が、わたしの脳みそを柔らかくしてくれたのだと感じています」

と本人も語るように、女優デビュー作でもあるノルウェイの森も自分の殻を破るきっかけの一つとなったようだ。

日本人感を出すな?

人種の話となると熱くなりがちな水原希子とその周辺だが、今回も火花があがっている。

水原は、ユーザーからの「水原希子、て日本国籍じゃないんだよね?これ以上何かやるなら日本人感を出すのをやめてほしいと思う。毎度、私が日本の女性の代表感出すのが言ってることの是非でなく国籍的に引っかかることしかない」という投稿を引用リツイート。

「私がいつ日本人感出しましたか?日本国籍じゃなかったら何か問題ありますか?29年間、日本で育って、日本で教育を受けてきました。何が問題なのか全く分かりません」

とツイートした。また、脳科学者の茂木健一郎も水原の投稿を引用し、水原を援護。

「水原希子さんにからんでいるこういうひと、ひたすら恥ずかしいね。。ツイッター匿名アカウントの最悪のケース。水原希子さん、がんばってください。応援しています!」

と投稿した。その後、

「日本人感がトレンドに。。。ツイッターの匿名アカウントで、卑怯なやりかたで水原希子さんに絡んでいる人よりも、水原希子さんの方がよほど日本が大切にしたい価値観や美意識を体現されていらっしゃるし、それは国籍とかと全く関係ないと思う」

と本人の意見をつづった。