深田恭子がついに結婚!正月実家報道で彼氏が判明



深キョンこと深田恭子(36)が2019年内についに結婚すると報じられ話題となっている。

2019年春のNHKドラマ「永遠のニシパ〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜」に出演したり、1月15日よりTBS系でテレビドラマ化されている「初めて恋をした日に読む話」で主演を務めると2019年も大活躍。

過去には東山紀之(52)、有田哲平(47)、内田朝陽(36)、亀梨和也(32)ら数多の大物を虜にしてきた深田恭子の新彼氏との交際・結婚間近報道に注目が集まっている。

深田恭子(深キョン)が熱愛・結婚

真剣交際・年内結婚の可能性が高いと報じられた深田恭子。新年早々の熱愛報道直後に本人たちは関係をすぐさま否定していた。

しかし、週刊誌によると交際否定した後、実は正月にはお互いの実家を訪れていると報じている。

数多の大物芸能人を虜にし、平成最強のモテ女優がと呼ばれた深キョンの真剣交際・結婚報道でそのお相手にも中有木が集まっている。

お相手の彼氏は?

2019年早々の1月7日に女優・深田恭子が、年商200億円の不動産会社「シーラホールディングス」の杉本宏之会長(41)と真剣交際していると報じられ注目が集まっていた。

週刊誌などによると、彼氏と報じられている杉本宏之会長は、30歳で400億円の負債を抱え離婚を経験したという相当の苦労人。

しかし、今ではそんな状況からグループ会社7社を抱える巨大企業を束ねるヤリ手経営者となっている人物だ。

深キョンが彼氏にぞっこん?

週刊誌では、今まで芸能人とばかり付き合ってきた深田恭子だが、頭がキレてバイタリティの多い起業家にゾッコンだそうだ。

杉本宏之氏とはまだ交際を始めて2ヵ月だというが、お互い当然結婚も意識しており、正月にお互いの実家を訪れたのは結婚への意思表示となっているとも言われている。

「甥がいるだけで満足」と結婚しない理由を語っていた深キョンだが、交際2ヶ月の彼氏と年内結婚となるのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。