深田恭子がCM放送に「すべて見えてしまう!」と苦笑い




人気女優の深田恭子(36)が8月29日に都内で行われたイベントに出席し「すべて見えてしまう!」と放送に苦笑いした。

出席したイベントは「新4K8K衛星放送9カ月~『別世界』は今」。2018年12月にスタートした新4K8K衛星放送の推進イベントだ。

新4K8K衛星放送の推進キャラクターを務めている深田恭子のコメントに注目が集まった。

すべて見えてしまう!深田恭子も苦笑い

「新4K8K衛星放送9カ月~『別世界』は今」のイベントに出演した深田恭子は、背中の開いたセクシーな青いワンピース姿で登場。

推進キャラクターを務めていることで出演したこのイベントでは、

「旅番組だったり、食べ物だったり、まるでそこにいるかのような別世界、美しい映像が見られるのでうれしいです」

と、放送開始から9ヵ月がたった新4K8K衛星放送では今までにない美しい世界が見られるとPRした。そんな中、


「画質がいいので、すべて見えてしまうのでちょっと緊張します」

と自身のすべてが見られるので緊張するとコメントし苦笑いする事となった。

深田恭子のすべてが見られるCMとは?

今回、すべて見えてしまうのでちょっと緊張しますとコメントしたのは4Kで撮影した自ら出演する告知CMのことだ。

新4K8K衛星放送の推進キャラクターを務めている深田恭子が出演しているこのCM。

自身も今までの映像とはかけ離れた美しい映像に自身のすべてが放送されファンらに見られることに少し緊張しているようすだった。


新4K8K衛星放送

「新4K8K衛星放送9カ月~『別世界』は今」のイベントでは、各衛星放送局の代表者も出演し見どころを説明。

その中でも、NHK木田幸紀放送総局長からは近々行われる一大イベントである「ラグビーワールドカップ2019」がおすすめの4K番組だと紹介された。

「前回のワールドカップのような名勝負を4Kで見られると思うと、本当に楽しみ」

と推進キャラクターを務めている深田恭子は前回のワールドカップのような名勝負が4Kで見られると笑顔で話した。