コンビ芸人「さらば青春の光」が寝取りしくじり体験を告白!不祥事に「本当にバカでした。」



お笑いコンビ芸人・さらば青春の光が、23日のテレビ朝日系「しくじり先生特別編」(後11時15分)に出演した。

さらば青春の光は、東口宜隆(30)が先輩芸人の妻と不倫し寝取った不祥事と、勝手な理由で所属事務所を一方的に辞めて地獄をみた「しくじり体験」を明かした。

さらば青春の光は、先輩芸人の妻と不倫し寝取った不祥事と事務所を辞めて地獄をみたしくじり体験に

「今思うと本当にバカでした。申し訳ありませんでした」

と、謝罪した。

さらば青春の光が先輩芸人の妻と不倫し寝取った不祥事

ctaplgfukaa5cgo出典:twitter画像

コンビ芸人・さらば青春の光が芸能事務所を辞めて地獄をみたしくじり後、自宅に個人事務所を設立して自ら営業活動を始めた。

そんな矢先に、コンビ芸人・さらば青春の光の東口宜隆(30)が先輩芸人の妻と不倫し寝取った不祥事を起こしたことに、

「この場を借りて深くおわびさせてください」

と、「しくじり先生」の番組史上、最も長く頭を下げて謝罪した。コンビ芸人・さらば青春の光は信用まで失ってしまったが、

「番組スタッフや芸人、ファンの支えがあった。芸人仲間は笑いに変えてくれた。先輩芸人も『テレビに出ていいよ』と言ってくれた」

と、先輩芸人の妻と不倫し寝取った不祥事を許してもらったことと、支えてくれた周りに感謝。

今ではコンビ芸人・さらば青春の光が辞めて地獄をみたしくじりのある松竹芸能の寛大な対応で松竹所属芸人とも共演もできるように

「会社を辞めようと思っている人も、信頼すべき人を裏切ってはいけません」

と力を込めた。

先輩芸人の妻を寝取った不祥事・事務所を辞めしくじったコンビ芸人・さらば青春の光

コンビ芸人・さらば青春の光は、結成翌年の09年にM-1グランプリ準決勝進出。「キングオブコント」では4年連続で決勝に進出し、13年に準優勝した実力派。

しかし、コンビ芸人・さらば青春の光は勝手な理由でその直後に松竹芸能を退社ししくじったという。

「ちょっとのちやほやで調子に乗り、現状に不満を持ち、他ならきっと評価してくれると思った」

と、コンビ芸人・さらば青春の光は事務所独立を楽観していたが、仕事が激減。干された状態でテレビは地方局のエロ番組だけ、

「13年は花粉症の記憶しかない」

と、森田哲矢(35)はしくじり体験を振り返った。