REINAがバイキングでSMAP解散理由に触れ一喝!ファンの思いを岩尾が代弁



「ホンマのファンじゃない」とお笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望が5日にフジテレビ系「バイキング」でお笑いコンビ・セクシーチョコレートのREINAを一喝し話題となっている。

5日に放送された「バイキング」では、セクシーチョコレートのREINAがSMAP解散の本当の理由を知りたいと訴えた。その事にお笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望「ホンマのファンじゃない」と一喝。

この日の「バイキング」では昨年大みそか2016年12月31日で解散したSMAPについて議論していた。その中のエピソードでは、SMAP解散を受けてファンがクラウドファウンディングでお金を集め、一般紙へ広告を出したことが紹介された。

「いつもたくさんの愛と勇気をくれたSMAPへ」

と、SMAPへの感謝を題した広告を掲載。様々な憶測が報道されたが、結局国民的アイドルグループSMAP本当の解散理由などについてはメンバーから直接語られることはなかった。

それについて今回話題となっているセクシーチョコレートのREINAが、

「こんだけ騒がせた。1年間も。モヤモヤする。私は解散した理由が知りたい」

と、5日放送の「バイキング」で訴えた。

バイキングでSMAP解散理由を知りたいと訴えたREINAに一喝

「モヤモヤする。私は解散した理由が知りたい」と5日放送の「バイキング」で発言したセクシーチョコレートのREINA。これに反論したのがMCの坂上忍とフットボールアワーの岩尾望だった。MCの坂上忍は

「だったら聞きに行けよ」

と、SMAP解散の本当の理由を知りたがるセクシーチョコレートのREINAを突き放した。フットボールアワーの岩尾望は、SMAPファンが掲載した広告に触れ

「ホンマに、クラウドファウンディングとかやるファンの人の思いがそれ(解散理由を知りたい)ならば、お金集めて『あなたたちはなぜ解散したのですか?』と出すと思う」

と、ファンはSMAP本当の解散理由を知りたいのでは無いとセクシーチョコレートのREINAの疑問を呈し、

「でも、ありがとう、という思いを(広告に)出したのは、ホンマのファンはそんなことじゃなく、ありがとうと(いう気持ちだった)」

と、本当のファンはクラウドファウンディングまで行って解散するSMAPへメッセージを送ったのは解散理由など知る必要はないと考えているのでは、と訴えた。これに「バイキング」MCの坂上忍も同意。

「個人の欲求をしまい、ありがとうを優先させたんだよ」

とセクシーチョコレートのREINAへ話し、フットボールアワーの岩尾望はSMAP解散を知りたい人へ

「ホンマのファンじゃない。そういう人間がごちゃごちゃ言うんですよ」

とコメントした。

セクシーチョコレートのREINAとは?

出典:セクシーチョコレートREINA 公式twitter 画像

セクシーチョコレートのREINAは、アメリカ合衆国ニュージャージー州・オラデル出身で、現在の国籍はアメリカ合衆国だが、純粋な日本人(父は鳥取県、母は岐阜県それぞれの出身)。

しかし、ワタナベコメディスクール入学前まで日本には一度も住んだことが無かった。特技はライフハック、人の心理を読み取ること。趣味は旅行(特に一人旅)。

2010年、ブラウン大学を卒業したセクシーチョコレートのREINA。アメリカ同時多発テロ事件に直面した影響から、ブラウン大学とハーバード大学院で専攻していたのはテロ対策、グローバルセキュリティー。

大学卒業後、ビル・クリントンの事務所でインターンとして務める。クリントン事務所での時期に、中央情報局(CIA)の内定ももらっていたが、辞退し、ハーバード大学院に進学。同大学院在学中にインターポールでもテロ対策部のインターンとして働く。

2013年、ハーバード大学院を卒業後、ロイター通信に入社し、ロイター勤務の時に連邦捜査局(FBI)の最終試験にも合格していたが辞退。

その後、まず日本に住んでみたいという目的で来日、ジャーナリストになりたかったが、日本語が話せても読み書きが得意でなく、ジャーナリストになるのは難しいと思っていた。

そんな時に「エンターテインメントを通して世界を変えたい」とホームページで見たワタナベエンターテインメントの養成学校を受け、ワタナベコメディスクール入学。

芸人デビューしてからは、その活動の一方でベンチャー企業の役員としてグローバル人材育成の仕事に携わっている。

セクシーチョコレートREINA オフィシャルブログ

セクシーチョコレートREINA 公式twitter 画像