宮川大輔イッテQに続きまたも悲劇!責任はないが非難も・・・



イッテQのヤラセ問題で謝罪する事となってしまった宮川大輔だが、なにかに祟られているのかまたも非難されるじたいとなっている。

非難されるじたいとなっているのが、現在もCMが放送中のスマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」に起用されているからだ。

「100億円あげちゃうキャンペーン」を12月4日から実施した「PayPay(ペイペイ)」だがトラブル続出で非難や苦情が相次いでいるという。

CMに起用された宮川大輔にもその火の粉が降り掛かっているようだ。本人には責任がないだけに、今回の件といいイッテQの件といい祟られているのでは?と同情の声も上がっているようだ。

スマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」トラブル続出

トラブルが続出し非難や苦情が相次いでいるというスマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」。

利用者に向けて購入金額の20%が還元されるというだい注目を集めたキャンペーン「100億円あげちゃうキャンペーン」を12月4日から実施していた。

しかし、このキャンペーンは開始早々にもかかわらず、午前11時半から午後2時までアクセス障害でサービスが使えなくなってしまった。

しかも、多重決済が発生したりという重大なトラブルが起き問題となっていたのだ。

宮川大輔にも火の粉が・・・

運悪く「PayPay(ペイペイ)」のCMに起用されたのがイッテQのヤラセ問題があったばかりの宮川大輔だった。現在もこのCMは放送中で、

「すごく得するスマホ決済!」

とのアピールするCMを一度は見たのではないだろうか。

「PayPay(ペイペイ)」は今月の12月6日にも1時間弱の間サービスにアクセスできないという不具合が発生。

10日にも「認証コードが届かない」「SMSの通知が来ない」などといった報告が上がっている。とトラブル続出となっている。

また、登録すると500円のボーナスをゲットできるはずが登録してもチャージされないという報告もあったようだ。

PayPay株式会社|ペイペイ株式会社

イッテQのヤラセ問題が一段落した宮川大輔だが、今回の「PayPay(ペイペイ)」CM起用でまたも非難されることとなっているようだ。

問題の「PayPay(ペイペイ)」は?

「PayPay(ペイペイ)」の運営会社では、度重なる問題について同社のサイトで、

「このたびは、お客様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」

と謝罪文を記載。今回、問題となった原因として考えられるのは、アクセスの集中によるものだという。

12月10日に生放送の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)で紹介されたことにより登録者が急増。そのことが原因だと言われている。

100億円あげちゃうキャンペーンなどで注目を集めていたが、今回の度重なるトラブルに登録者も困惑しているようだ。

自身に非はないが、度重なるトラブルの矛先となってしまった宮川大輔。来年の活躍に注目したい。