小林麻央が病状・現在を語る!「なりたい自分になる」がん後初のブログ開設



歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)の妻で進行性乳がんと闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が9月1日、ブログ「KOKORO.」を開設した。

前日8月31日には、夫の市川海老蔵ブログにて、

「明日お伝えします。というか明日 自分の言葉で伝えるべきことがあるようです。よろしくお願いします」

とコメント。小林麻央は、がんになってからはじめて自分の言葉で伝えると発表していた。小林麻央の病状・現在はどうなのかと注目が集まっていた。

小林麻央がん後初のコメント!病状・現在に注目が集まった

CrPN8IiUMAACt3G出典:twitter画像

小林麻央は、がん後開設したブログで「なりたい自分になる」と題したエントリーで、がん後新たにブログを始めた経緯を明かした。

「癌の陰に隠れないで」と先生に励まされたことを明かした小林麻央は、

「ブログという手段で陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」

と、がんと戦う自分に前向きな気持をつづっている。

小林麻央が「がん」後開設したブログ「KOKORO.」

「なりたい自分になる」

小林麻央です。

今日から、
ブログを書くことにしました。

家族はとても、驚いています。

素晴らしい先生との出会いに
心を動かされました。

その先生に言われたのです。
「癌の陰に隠れないで」
時間の経過とともに、
癌患者というアイデンティティーが
私の心や生活を大きく
支配してしまっていたことに
気がつきました。

元気になったら
元の自分や生活に戻れるのだから
それまでは、
誰にも知らせず、心配をかけず、
見つからず、、、と思ってきました。
乳がんであることが突然公になり、
環境はぐるぐる動き出しました。
そこで、
これまで以上に病気の陰に隠れようとして
心や生活をさらに
小さく狭いものにしてしまいました。

これは自分自身のせいです。

私は
力強く人生を歩んだ女性でありたいから
子供たちにとって強い母でありたいから

ブログという手段で
陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。
こんな自分勝手な情けない理由で
ごめんなさい。

でも、一度きりの人生なので、
なりたい自分になろうと
決意できたことは
うれしいです。
癌になってから1年以上が経ち、
いつものようには身体が動かなくなった時

元気いっぱいの娘や息子を前に
途方に暮れる思いでした。

子供に、

「いつも一緒にいられなくてごめんね。
何にもしてあげられなくてごめんね。」

と胸を痛めてるママがいたら、

あなただけでなく、私も同じです
と伝えたいです。
今日は、読んで下さり
ありがとうございます。

小林麻央が「がん」後開設したブログ「KOKORO.」

市川海老蔵と小林麻央の2人は2010年3月に結婚。翌11年7月に長女、13年3月に長男が誕生。今年6月9日、一部スポーツ紙が小林麻央が進行性がんを患い治療を続けていると報じた。

同日に市川海老蔵が会見で「乳がん」で1年8ヶ月にわたって小林麻央が闘病していると公表していた。