ブログで殺害予告を受けていた「神谷えりな」が緊急会見!犯人の特定が・・・



人気アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりな(25)が、自身のブログで殺害予告を受けていたことが発表され、6日に都内で緊急会見を開いた。

アイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなのブログに殺害予告があったのは1月24日のことだという。ブログのコメント欄に2回、

「てめえを殺すぜ」

などと、殺害予告ととれるコメントが書き込まれた。「仮面女子」の神谷えりなは警視庁万世橋署に相談したうえで被害届を提出した。

しかし、ブログに殺害予告を書き込まれたことでの被害届は受理されたさものの、犯人がオランダのプロバイダーを経由して匿名通信システム「tor(トーア)」を使用したため、警察側は現状では犯人の特定は難しいそうだ。

ブログで殺害予告を受けた「神谷えりな」の緊急会見犯人の特定が・・・・

出典:神谷えりな twitter 画像

神谷えりなは今回のブログで殺害予告を受けたことについて緊急会見を開いたが、

「最後の希望の綱だった警察に、(犯人の特定が)不可能と言われて悲しかった。どうしていいのか分からない状態です」

と、被害届は受理されたさものの、犯人が匿名通信システムを使用していたため特定が難しいという事にどうしていいのか分からないという不安な心境を告白

昨年の11月には神谷えりなが所属するアイドルグループ「仮面女子」の桜雪(24)もファンの男からツイッターで殺害予告を受けていたこともあり、

「今までのメンバーは、犯人が特定されて逮捕されているので、(今回も)逮捕までいくと思っていました」

といい、ブログのコメントを読んだ際は

「ただ『殺してやる』じゃなくて、『首を絞める』とか、細かく言ってきたので、震えが止まらなかった」

と、自身のブログで受けた殺害予告に震えが止まらなかったと心境を涙ながらに語った。そんな状況でもブログを閉鎖するつもりはないそうで、

「地下アイドルとして、ファンの声を大事にしているし、コメント欄は大切にしていきたいので、続けていきたい」

「このままだと続けていけるか、不安だったりする。でも、続けていきたい。(スタッフに)守ってもらいながら、今まで通りの活動をしたいと思っています」

と、今後もアイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなとして頑張るという意気込みを涙を流しながら明かした。

神谷えりな オフィシャルAmebaブログ

神谷えりなが所属するアイドルグループ「仮面女子」動画