プロコスプレーヤーえなこが「ナカイの窓」で月収を告白!出演者もビックリ

 

世界規模で人気が集まっているコスプレ文化。14日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ)にプロコスプレイヤーのえなこが出演。

えなこはプロコスプレイヤーとして、「コスプレで生計を立ててる」経済事情を明かし話題となっている。

現在、えなこのTwitterフォロワー数が19万人数え。コスプレ界で現在最も人気があると言われているコスプレイヤーであるえなこ。

えなこの月収・コスプレ費用を番組で暴露し、番組は盛り上がった。

「ナカイの窓」司会の中居正広がえなこを見て思わず「エロい感じの…」と胸元が露わになったオリジナルのベビードール姿に興奮。

プロコスプレイヤーえなこ

csno2x8ukaakzwe出典:えなこ twitter 画像

えなこはコスプレを始めたきっかけについて

「アニメが好きすぎて3次元にもいたらいいなと思って、3次元にも表現してみようと」

と、「ナカイの窓」で語った。「日本でプロで(コスプレを)やってる人は何人くらい?」と、聞かれたえなこは、

「ピンキリだけど、私くらいのレベルの方は他にいないんじゃないですかね」

と答えた。その後、月収を聞かれたえなこは素直に

「月100万円以上は」

と明かし、スタジオを驚ろかせたえなこ。しかし、コスプレの衣装は基本自費。

「自分で衣装を作ることもあるけれど、プロの方にオーダーすると高い衣装だと1着100万円弱かかったり、武器とかも頼むと15万~20万またかかる」

と、衣装の高さを憂えたえなこだったが、コミケでは最高1000万円の売り上げがあることも明かした。