スポンサーリンク

滝川英治がドラマ『弱虫ペダル』撮影で脊髄損傷の重症!事故状況・症状は?滝川クリステルの従妹

ドラマ「弱虫ペダルシーズン2」の撮影が行われていた山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道で15日午後1時半ごろ、滝川クリステルの従妹で俳優・滝川英治(38)が縁石に衝突して転倒。

撮影が行われていた山梨県笛吹市御坂町藤野木管轄の笛吹署によると、自転車のシーン撮影に挑んでいた滝川英治は、全身を強く打つ重傷でドクターヘリで緊急搬送。

搬送していた救急隊員の見立てでは、滝川英治の症状は全身打撲と脊髄損傷の疑いがあるということだ。

スポンサーリンク

滝川クリステルの従妹『滝川英治』

出典:滝川英治 公式amebaブログ 画像

滝川英治(たきがわえいじ)は1979年3月24日生まれ大阪府枚方市出身。俳優として活躍している。身長186cm・体重79kg・血液型A型。

音楽・映画鑑賞・将棋・料理・バスケットボール・スポーツなどが趣味という滝川英治は、スキー・ビリヤードが特技で、語学力は英検2級、TOEFL520点。

フリーアナウンサーの滝川クリステルと従姉にあたる。また、フィナンシャルプランナーでキャスターとして活躍中の目黒陽子は実姉。

2002年~2007年には大正製薬「リポビタンD」CMでケイン・コスギのパートナーとして起用されている。

ドラマ「弱虫ペダル(BSスカパー! 2016年)」に福富寿一役で出演している。

滝川英治 公式amebaブログ

ドラマ「弱虫ペダル」撮影の事故状況・症状

ドラマ「弱虫ペダル」の事故が起こった撮影現場は、片側1車線の下り坂で緩やかな右カーブとなっている。

滝川英治は走行中に左側の縁石に衝突したと発表されている。事故当時ヘルメットを着用し、ロードバイクが走行中の原付を追い越すというシーンの撮影が行われていたようだ。

ロードバイクは時速40キロ前後のスピードが出ていたとみられ、管轄の笛吹署は俳優・滝川英治がハンドル操作を誤った可能性があるとみて事故原因を調べている。

現在の滝川英治の症状は、搬送していた救急隊員の見立てでは全身打撲と脊髄損傷の疑いがあるといい、重傷であるようだ。今後の発表を待ちたい。

ドラマ「弱虫ペダル」

出典:ドラマ「弱虫ペダルシーズン2」 公式Twitter 画像

ドラマ「弱虫ペダル」は、BSスカパー!で2016年8月26日~10月7日まで全7話で放送された。ドラマの主人公・坂道は、舞台版と同じく小越勇輝が務める他、舞台版のキャストが多く起用。

ドラマの続編となる「弱虫ペダルSeason2」の製作決定し、前後編の2部作として、前編は2017年8月18日21時より全7話、後編は同年11月から全6話と合計13話で放送される予定だった。

2017年9月15日に俳優・滝川英治がドラマ撮影中に全身打撲と脊髄損傷の疑いがある重傷の事故にあい、今後の放送・撮影に注目が集まっている。

原作の「弱虫ペダル」は渡辺航氏の少年漫画作品。秋田書店の「週刊少年チャンピオン」では2008年第12号から連載。

単行本が2017年9月現在52巻まで刊行されており、累計発行部数は1700万部を超えている。

ドラマ「弱虫ペダル」公式サイト