Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

「ハレ婚」HYDEがドラマ初出演で主題歌も!誕生日トレンド入り何歳になった?

ロックバンドL’Arc-en-Cielのボーカリストで、ソロ活動も行っているHYDE(ハイド)が、ABCテレビ・テレビ神奈川で放送中の「ハレ婚。」でドラマ出演を果たすことが、本人の誕生日である1月29日に発表された。

芸能活動の長いHYDEだが、ドラマ出演は意外にもこれが初めてとのこと。HYDEは「ハレ婚。」の原作のファンでもあるといい、どんな演技を見せてくれるのかが楽しみなところだ。

熱気的なファンの多いHYDE。今年も彼の誕生日はネット上で大いに盛り上がり、HYDEの名前がTwitterで世界のトレンド入りを果たしたほどであった。容姿がまったく変化していない印象を受ける彼だが、いったい今年何歳になったのだろうか?

ドラマ「ハレ婚」一夫多妻制の町が舞台

HYDEのドラマ初出演が話題となっている。本人の誕生日である1月29日に情報が解禁された。出演するドラマは「ハレ婚。」で、HYDEは本人役として出演するという。

「ハレ婚。」はNONによる同名マンガを原作に、架空の一夫多妻制度“ハレ婚(=ハーレム婚)”を描くラブコメディだ。累計260万部をこえる人気コミックである同作について、一時期、WEB広告などで漫画のカットを目にしたことがある方も多いのではないだろうか。

出典:ヤングマガジン公式サイト

主演の島崎遥香をはじめ、柳ゆり菜、浅川梨奈、稲葉友らが出演する。一夫多妻制が認められた現代日本のとある町を舞台に、第3夫人となった主人公が夫や他の夫人との結婚生活を通じて成長する姿を描くというものだ。

島崎遥香演じる主人公は、親の反対を押し切って状況し、東京で暮らしていたのだが、付き合ってきた男がみな既婚者でそれを隠されていた、というくじ運の悪さ。傷心の末に帰郷を決意する。

そんな中で、父が病に倒れてしまい、経営する喫茶店は借金が返せずに閉店することになってしまった。しかし、何としても店を守りたい主人公の前に謎の男が現れ、借金を肩代わりする代わりに結婚してほしいと頼まれる。彼もまた既婚者であったのだが、なんとこの土地では、一夫多妻制が採用されていて-というストーリーだ。

主題歌も担当 ドラマ初出演に本人も手応え「やばい」

主題歌として、HYDEが初となるウェディングソング「FINAL PIECE」を提供している。今年の1月クールのドラマである同作は1月16日よりすでに放送開始されているが、HYDEが出演するのは2月20日放送予定の第6話だという。(注:テレビ神奈川では2月22日放送予定)

HYDEは本人役で友情出演するという。このシーンでは、稲葉友演じる主人公の夫とHYDEの意外な関係性が判明することになる。

昨年末に東京都内で行われた撮影では、HYDEからアドリブが飛び出すひと幕もあったそうだ。原作マンガの連載当初から「ハレ婚。」ファンを公言していたHYDEは、初のドラマ出演に際し「迫真の演技! 観たらやばい!」と手応えを語っている。

誕生日トレンド入り!今年なんと53歳に

外見からはまったく年齢の予想がつかない、不老不死とさえ言われるHYDEだが、1969年生まれということで、今年でなんと53歳になったという。

HYDEのファンを公言している芸能人は多く、今年も音楽関係者をはじめ色々な人から誕生日を祝われたようだ。中でもDAIGOはHYDEと親交が深く、また崇拝しているとして有名だ。

そんなDAIGOは今年は時報を聞いて0時ぴったりにお祝いの連絡をしたのに1番になれなかったということで、残念がっている様子をTwitterに投稿しており、HYDE本人から「かわいい」とコメントされていた。

もちろん芸能界だけでなく、ファンもHYDEの誕生日を大いに祝福した。その日の出来事がどれだけ世間の人の話題となっているかの指標として、しばしばTwitterにおける「トレンド入り」が基準とされるが、HYDEの誕生日はTwitterにおける「世界」規模でのトレンド入りを果たしたとのことで、その人気度や影響力のスケールの大きさを改めて感じさせられた。