池田エライザ主演映画「一礼して、キス」動画解禁!三神は誰?原作・あらすじ・キャスト

 

モデル・女優として活躍中の池田エライザが初主演を務めると話題の映画「一礼して、キス」の予告動画と画像が公開され話題となっている。

映画「一礼して、キス」は、累計100万部を突破した加賀やっこ氏原作の大人気漫画を実写化し注目が集まっていた。

予告編では、「動物戦隊ジュウオウジャー」で主演を務めた中尾暢樹が演じる後輩男子・三神曜太が、池田エライザ演じる先輩女子を後ろからハグなど胸キュン連続の出来となっている

映画「一礼して、キス」原作

今回実写化された映画「一礼して、キス」の原作は『ベツコミ』2012年10月号~2015年1月号で連載された人気漫画。小学館より全7巻となっている。

原作の作者である加賀やっこ(かがやっこ)氏は3月9日生まれ。漫画家として活躍している。

『デラックスベツコミ』2010年春の超!特大号にて掲載された「嘘つきの、レンズで」で漫画家デビューを果たしている。

『ベツコミ』(小学館)では2016年1月号より「ゆれるるる」を連載している。

主な作品として、「すごく、あかく、したい。」(2012年5月 小学館)「一礼して、キス」(『ベツコミ』2012年10月号-2015年1月号、2013年-2015年 小学館 全7巻)「花に、かみつく」(『ベツコミ』2015年4月号-12月号、全2巻)「ゆれるるる」(2016年1月号-2017年1月号、全3巻)などがある。

加賀やっこ まんが家Webトーク

あらすじ・キャスト・三神は誰?

出典:映画『一礼して、キス』 公式Twitter 画像

あらすじ
弓道部部長の高校3年生・岸本杏。中学から6年間続けているが最後の夏の大会で満足のいく成績があげられず、引退を決意し後輩の三神曜太に部長職を引き継ぐこととなった。

しかし、入部したときから天才肌だった三神は、

「俺は先輩のことずっと見てましたよこの人エロイなー……って……」

直球で迫られた岸本杏だが、引退も受け入れてくれない三神に翻弄される。そしてもう一度、弓道に真剣に向き合う中で、杏は三神に対する特別な感情に気が付いた。

出典:映画『一礼して、キス』 公式Twitter 画像

キャスト
ヒロインの高校3年生弓道部部長・岸本杏を演じるのは池田エライザ。杏に積極的にせまる弓道に関しては天才肌の高校2年生・三神曜太を中尾暢樹が演じる

中尾暢樹は、2016年2月~翌年2月まで放送された「動物戦隊ジュウオウジャー」で主人公の風切大和を演じ今後の活躍が期待される若手イケメン俳優。

映画『一礼して、キス』 公式サイト

主演を務める池田エライザ プロフィール

出典:池田エライザ 公式Twitter 画像

池田エライザ(いけだエライザ)1996年4月16日生まれ。モデル・女優として活躍中である。

フィリピンで生まれ、福岡県で育った池田エライザの母親はスペイン系フィリピン人の歌手でモデルで父親が日本人。

小学生時代はハーフであることと、彼女自身が個性的であったことが原因でいじめに遭っていたようだ。

福岡と東京を行き来しながらモデルの仕事を続けていたが、高校3年の4月に上京する。高校卒業後は進学せず、モデル業を続けていた。

左利きで趣味は読書。学校では図書委員を務め作家を志したこともあるという。最も好きな作家には寺山修司。

池田エライザ 公式Instagram

池田エライザ 公式サイト

池田エライザ 動画

映画「一礼して、キス」予告動画

公開された予映画「一礼して、キス」予告動画では、池田エライザが演じるヒロイン・岸本杏の胴着姿や、「動物戦隊ジュウオウジャー」で主演を務めた中尾暢樹が演じる三神曜太が杏に耳元で囁き・後ろからハグ・頭ポンポンするなど、胸キュン必至の場面が続出している。

予告動画に流れる映画「一礼して、キス」の主題歌は、人気急上昇中のダンス&ヴォーカルグループlol(エルオーエル)が担当している。

lol(エルオーエル)結成当初から歌い続けファンの間で人気が高い楽曲である「think of you」が主題歌に選ばれ映画の予告動画を盛り上げている。

映画『一礼して、キス』は、11月11日より全国公開。

公開された動画