映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」特報が発表!エヴァがついに完結



庵野秀明監督のGAINAX原作SFアニメ作品であるエヴァンゲリオン。

大災害「セカンドインパクト」が起きた世界を舞台に、汎用人型決戦兵器通称「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いが描かれた大人気アニメ作品。

そんなエヴァンゲリオンの最新映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(本来は右縦線が太字)」の特報が7月20日、全国の劇場で解禁され話題となっている。

ついにエヴァンゲリオン完結?公開日は?

出典:エヴァンゲリオン 公式サイト 画像

全国の劇場で解禁され話題となっている特報によると、最新映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(本来は右縦線が太字)」は2020年公開予定となっている。

「エヴァンゲリオン新劇場版」(エヴァンゲリオンしんげきじょうばん)は、アニメ映画シリーズで「新世紀エヴァンゲリオン」のリメイク作品となっている。

全4部作を予定しており、第1作「序」が2007年に、第2作「破」が2009年に、第3作「Q」が2012年にそれぞれ公開され話題となってきた。

2007年に始まった「新劇場版」シリーズがついに完結するとファン待望の新作の朗報が早くも話題となっている。

今更聞けない「エヴァンゲリオン新劇場版」

TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年 – 1996年放送)をリメイクしたもの。2007年の前編「序」までは新劇場版について(リメイクではなく)「リビルド(再構築)」という表現だった。

総監督の庵野秀明をはじめ監督の摩砂雪、鶴巻和哉、キャラクターデザインの貞本義行、音楽の鷺巣詩郎など、中心的なスタッフや声優も新キャラクター以外はTVシリーズと同じでエヴァファンにも愛されている作品。

全4部作が予定され、当初は仮称の「前編、中編、後編、完結編」としていたが、2007年4月に序破急にちなむ「序、破、急、?」と発表。

さらに2009年6月に『急』が『Q』に、2012年11月に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?』が『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』(以下、『シン・エヴァ』と略記)に改められた。

あらすじ

西暦2000年9月13日に起きた大災害セカンドインパクトによって世界人口の半数が失われた。15年後の西暦2015年、主人公である14歳の少年碇シンジは、別居していた父、ある碇ゲンドウから突然第3新東京市に呼び出された。

巨大な汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオン(EVA)初号機のパイロットとなって第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」と戦うことを命じられる。

前編「序」はTVシリーズの第壱話から第六話までのストーリーに沿って物語は進行したが、中編『破』は既存のストーリーを元にしつつ新たな機体やキャラクターが登場。

後編『Q』では序・破の14年後の世界を舞台としたまったく新たな物語が展開されている。今回発表された最新映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(本来は右縦線が太字)」は物語の完結編ともあり、注目を集めている。

公開は2020年予定ということで特報・動画など最新情報を楽しみに待ちたい。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください