注目キーワード

別居騒動の真相は?福山雅治と吹石一恵と子供の現在に注目

2015年に結婚した、歌手の福山雅治と女優の吹石一恵。

翌年には第一子を出産したが、結婚を機に福山雅治の多くの女性ファンが離れてしまったこともあり、妻子の話をするのはタブーとされてきた。

しかし今、ついに福山雅治の口から妻子の話が聞けるのではないかと期待されている。また、昨年の別居報道の真相も明らかになりつつある。

タブー解禁!福山雅治プライベート公開

ステイホームを呼びかける福山雅治は初心者向けギター講習

5年ぶりに地元・長崎市の稲佐山公園で今年9月に開催する予定だったライブを、約1年間延期することを公式サイトで明らかにしたばかりの福山雅治。

素早い払い戻し対応や、チケット購入者を特別枠にするといった素早い対応に称賛の声が相次いでいる。

実は芸能関係者によれば今年の頭から、福山雅治の言動には注目が集まっていたという。

というのも、今年1月、映画「ラストレター」の公開初日舞台挨拶で福山雅治が「自宅」でのエピソードを披露したのだ。

一見なんのことはない話だが、ファンはびっくり。なぜなら吹石一恵との結婚以降、彼女との結婚で一気にファン離れが加速したことで、福山雅治は事務所ぐるみで吹石の話題はNGとしている。

それゆえ、福山雅治はプライベートを連想させる話をとかく避けているのだ。

そんな福山雅治の口から不意に出た「自宅」というワードに、ファンはもちろん吹石一恵の影を感じたであろう。

結婚して5年となるが、妻である吹石どころか3歳になる子供の話題を口にしたことすらない福山雅治。

コロナ禍で「ステイホーム」を自身も呼びかけていることから、「家族」への思いも変わってきているかもしれない。

吹石一恵は主婦業に専念か

一方の吹石一恵はというと、映画やドラマの出演オファーも断り、家事・育児に専念しているようだ。

番組のナレーター程度の仕事はするものの、拘束時間の長い仕事は避けているように思われる。

最近都内の高級住宅街でキャッチされたプライベートの姿では、スーパーの袋とクリーニング店の袋を手に、忙しそうな様子だったという。

少しふっくらとした印象を見せ、「おしゃれで綺麗な主婦」の出で立ちだったそう。左手薬指には、相変わらずキラリと光る指輪が見えたのだとか。

このときはおそらく、ステイホーム中の福山雅治が子供の面倒をみていたのだろう。2人の関係はいたって順調と見られる。

別居報道の真相は?

ここで気になるのが、2019年にあった2人の別居報道。こちらも真相が明らかになりつつある。

発端は、福山が2人の自宅マンションではない、別宅マンションによく出入りしていると女性セブンが報じたこと。

しかしこれはどうやら、福山雅治の仕事部屋だったようだ。

最近では『かつて吹石が独身時代に住んでいたマンション付近で、また吹石の姿をよく見かける』という近隣住民からの情報が芸能マスコミに入っていたというが、どうやらこれもガセだったよう。

コロナ禍で家族の大切さに改めて向き合った福山雅治から、妻子の話を聞けるのもそう遠くない将来かもしれない。