バイきんぐ・小峠の頭に大きな傷が!意外な趣味でアブねぇやつに



8月22日に日本テレビで放送された「ダウンタウンDX」(22・00)に人気お笑いコンビのバイきんぐ・小峠英二(43)が出演し話題となっている。

番組内では、ネットやSNSで話題となっていた小峠の頭部にある大きな傷の真相を明かした。

意外な趣味で作ったという大きな傷にスタジオは騒然となった。

バイきんぐ・小峠の頭に大きな傷が

出典:バイきんぐ・小峠 公式ツイッター 画像

この日放送された「ダウンタウンDX」では、音楽に夢中になっている人というキーワードで、小峠のある休日の過ごし方が紹介された。

番組のスタジオからは、小峠の意外な素顔に驚きの声が。

朝はレコードをかけながら大好きな花に水やり。昼はビールを飲みながらサックスを奏で、夜はロックバンドのライブに行き全身で音楽を感じるという。

そんな意外な趣味を紹介したバイきんぐ・小峠が、ネットやSNSで話題となっている頭の大きな傷について、この趣味のせいでできたことを告白した。

頭の傷の理由は意外な趣味だった

サックスは1年ぐらい前からあるきっかけがあって始めたという小峠。夜はロックとかパンクバンドのライブに良く行くことを語った。


そんな中、ネットやSNSで話題となっている頭部にある大きな傷についてパンクやロックのライブが原因だと話しだした。

「この間もあるパンクバンドのライブに行ったら、上からロックンローラーが降ってきて、ちょっと頭を切ったんですよ」

と、噂となっている頭にできている大きな傷を指さし、ライブでの客のダイブが原因でできたものだと告白した。

頭の傷の原因はダイブだった

大きな傷がネットやSNSで話題となっていた小峠は、その理由について趣味のロックやパンクライブに行ったときにできたものだと説明。

そして結構切ったことを告白し、その原因について上からロックンローラーがダイブして、たぶんブーツのかかとかなんかが頭に当たってできたものだと説明。

「僕も酔っぱらってるからよくわからなかったんです。血を垂らしながらヘラヘラヘラヘラしてたんで、だいぶアブねぇやつになってた」

と、ライブ中に血を垂らしながらヘラヘラするだいぶアブねぇやつになっていたことを明かしスタジオを驚かせた。