失敗!アキラ100%生放送で土下座「見えた」「見えてない」の放送事故

 

1月1日に放送されたバラエティー番組「第51回爆笑ヒットパレード2018」(フジテレビ)の「新春レッドカーペット」コーナーでアキラ100%が生放送で失敗し話題となった。

生放送中の失敗にネットでは局部が「見えた・見えなかった」と大騒ぎとなり、Twitterのトレンドでは「アキラ100%」が急上昇。

生放送での失敗に2018年元日早々、アキラ100%はもうテレビに出られないのではないかという声が多く上がった。

アキラ100%が生放送中に大失敗

1月1日放送の「第51回爆笑ヒットパレード2018新春レッドカーペット」のコーナーで、アキラ100%は「シガーボックス」を股間にお盆を挟んだまま芸を披露。

「ここから本番です」

と箱を裏返し、右手に「謹賀」左手に「新年」の箱で股間を隠したまま慎重にお盆を外し、赤い箱を一瞬宙に浮かせ「謹賀」「新年」の箱を横に持ち替えようとした瞬間失敗。

箱をうまくキャッチできず、箱はその場でバラバラになってしまった。股間を慌てて隠すようにその場に崩れ落ち、土下座のような姿となった。

新年早々の生放送失敗にスタジオ騒然

生放送で行われた「第51回爆笑ヒットパレード2018新春レッドカーペット」のコーナーで失敗したアキラ100%の姿にスタジオは騒然。

アキラ100%は失敗した土下座のような姿のままレッドカーペットで舞台袖へ流されていった。

「高橋(克実)さん、もう二度と(この番組)できないかもしれません」

と今田耕司がコメントし、生放送で失敗したアキラ100%をフォローし騒然となったスタジオを笑わした。

しかし、ネットではアキラ100%の失敗に「見えた」「見えてない」「前貼りをしてた」「全裸だった」と騒然となった。

アキラ100%

アキラ100%(アキラひゃくパーセント)1974年8月15日生まれ埼玉県秩父市出身。身長170cmで血液型はA型。埼玉県立熊谷西高等学校、駿河台大学卒業。

趣味・特技はスノーボード、テニス、将棋、写真撮影など。中学の社会科と高校の公民の教員免許を持っている。

アキラ100%は、小学生・中学生時代は学級委員や生徒会長を務めるなど、真面目な生徒だったと本人は語っている。

高校生時代の部活は演劇部。大学生時代も小劇団で役者活動し、チャップリンとコメディーが好きで俳優志望だった。

大学卒業後に芸能事務所に就職し20歳代の頃は椎名桔平の付き人、運転手をしていた。

「R-1ぐらんぷり 2017」で優勝したアキラ100%は、お馴染みとなったお盆芸から様々な手段で股間を隠し芸を披露してきた。