注目キーワード

元AKB秋元才加がツイッターで結婚報告!旦那は人気ラッパー

元AKB48のメンバーで今は女優として活躍中の秋元才加(あきもとさやか)が、自身のツイッターで交際中の相手と結婚したことを報告した。

これを受け、芸能界各所から祝福の声が集まっている。その中にはあの大御所の名前も上がっており、注目が集まっている。

2人には2018年に熱愛のスクープがあり、秋元の所属事務所は「プライベートは本人に任せています」とし、交際を否定していなかった。

ツイートの内容は?

秋元才加は、1988年千葉県松戸市の生まれ。元AKB48メンバーで、2006年にデビューし、2013年に卒業。グループ卒業後は女優として活動していた。

秋元は自身のツイッターで、「この度私、秋元才加は6月20日に結婚致しました。今後も変わらず、精進して参ります。これからもどうぞ宜しくお願い致します」とツイート。

ウェディングドレスを着た秋元が旦那とスポーツカーに乗っている絵を添えて報告した。

相手が誰かについてはツイート上では言及していなかったが、それが人気ラッパーのPUNPEEであることは明白。

現にPUNPEEも、「Thanks a lottttttt!」と、同じ絵をTwitterに投稿している。

そのイラストは、PUNPEEの1stアルバム『MODERN TIMES』のジャケットを、“ウエディング仕様”にアレンジしたアートワークだった。  

ファンからも「才加結婚おめでとう!」「末永くお幸せに」「素敵な夫婦!」「PUNPEEとの結婚めちゃくちゃおめでたい!」といった祝福の声が殺到。

また、さっそくTwitter上では「秋元才加」やお相手の「PUNPEE」がトレンド入りを果たしている。

PUNPEEとはどんな人?

PUNPEEは「パンピー」と読み、その由来は「一般ピーポー」の「パンピー」なんだとか。秋元才加の5歳年上だ。

ヒップホップ界やDJの世界では、知らない人がいないというほどの人気ラッパーなのだという。

学生時代の同級生GAPPERと、実の弟S.L.A.C.K.と3人で「PSG」というユニットを組んでいる。

交際のきっかけは、もともと秋元才加がPUNPEEの大ファンだったことだそうだ。

秋元がPUNPEEのライブに頻繁に行っていたようで、そこから交際に発展していったのではないかと思われる。

ラッパーとしての肩書きで語られる事が多いが、ほかにもプロデューサー、ヒップホップMC、サウンドエンジニア、DJ、トラックメイカーとしても活動している。

これまでも宇多田ヒカルや星野源など数々のアーティストの楽曲に携わってきた。その実力は広く知られている。

2人の熱愛が報じられた際、秋元の事務所は「プライベートは本人に任せている」と答えるに留めたが、彼はというとはっきり肯定したのだった。

「つき合っています。同棲はしていません。私には住むところがあるので」と答えたという。

また秋元は19年2月に、ウエディング誌のインタビューで『私からプロポーズしたい』と結婚願望も語っていた。

元AKBメンバーらも祝福!

秋元の結婚を受け、元AKBの仲間たちをはじめとし、芸能界からも祝福が殺到している。

小嶋陽菜は「かわいい さやかおめでとう」と絵文字をそえて祝福した。

篠田麻里子は「今日4月1日じゃないよね」「ってのはジョーダンで ふざけずに 本当におめでとう 色々相談乗ってもらったり乗ったりして、2人はもう勝手に夫婦だと思ってました さやか伝いに聞く彼はとても誠実で素敵な方なんだなぁと感じてます!」と祝福した。

大島優子は「才加、Pさん結婚おめでとーーー」と切り出し、「ふたりが出会った頃、才加が私の好きな人ガラケーなんだよねって言って、今時変わった方を好きになったなって思ったけど(笑 いつまでも仲良く、2人ならではの素敵な家庭を築いてね」と思い出を振り返った。

あの大御所も2人を祝福

元AKBのメンバーたちや若手芸能人たちからの祝福は想定の範囲内だが、なんと加山雄三からもメッセージが届いている。

PUNPEEが2015年に加山雄三の楽曲「お嫁においで」をリミックスした縁から、祝言が届いたようだ。

「才加さん、PUNPEE君、ご結婚まことにおめでとうございます! 君が『お嫁においで』を歌ってくれたから、来てくれたんだろうなぁー。いやーうれしいなぁ」

「いよいよ二人で手を取りあって大航海に乗りだしたんだね~」とし、「海は凪もあれば時化の時もある。凪の時は何も問題ないけど、時化の時こそ二人で力を合わせて乗り切ってください。 最高の航海を祈ってます!」

と、“人生の先輩”らしい言葉を贈ったという。