注目キーワード

山下智久が六本木事件に次いで未成年モデルと飲酒お持ち帰り

2014年に六本木の路上で一般人と口論などのトラブルになり、書類送検されるという事件を起こした人気アイドルの山下智久に、新たな疑惑だ。

「文春オンライン」によれば、山下は先月末、都内のバーで未成年と飲酒を下末に、そのうちの1人をホテルに「お持ち帰り」したというもの。

冒頭の六本木での事件の際には実質的に「謹慎」処分を受けた山下だったが、今回はジャニーズ退所の説も濃厚だ。

山下智久の六本木事件とは?

2014年6月、山下はかつてのNEWSの同志であり当時は関ジャニ∞のメンバーだった錦戸亮と、元KAT-TUNの赤西仁と共に東京・六本木を飲み歩いていた。その際に路上で一般人男女と口論になったという。

過去に、赤西や錦戸らは「赤西軍団」とも揶揄され、六本木や西麻布の界隈で夜遊びを繰り返している姿が確認されていた。

赤西の黒木メイサとの結婚を機に、彼ら「軍団」の動きは止まったかに見られていたが、2014年頃に再び動き出したようであった。

事情に詳しい関係者は、事件当時、東スポの取材に以下のように答えた。

「六本木の路上に赤西、山下、錦戸がいたところを一般人の男女グループ5、6名が発見。このグループはジャニーズファンではなかったのですが、声を掛けたところ、なにか赤西たちにとって面白くないことがあったのでしょう。次第に小競り合いのような形になったんです」

都内の夜ともなれば、グループ同士の小競り合いなども珍しくないことのように思われるが、その一方が芸能人、しかもジャニーズのトップ人気を誇るメンバーらともなれば話は別だ。

両者がもめている様子をこの男女グループのうちの女性1人が携帯電話で撮影。それに気づいた赤西らは、その携帯電話を奪って逃げてしまったという。

女性は後日被害届を出し、これが受理されたということだ。山下らは「器物損壊」ということで書類送検された。

不起訴処分が下されたものの、山下は映画の舞台挨拶などでファンに謝罪。活動は縮小され、実質「謹慎」のような形だった。

文春砲!山Pと亀梨が未成年と飲酒

そのように、お世辞にも素行があまり良いとはいえない赤西らと付き合いがあることで、事務所からも注視されていた山下だったが、新たな疑惑が巻き起こってしまった。

「文春オンライン」によれば山下は、KAT-TUNの亀梨和也とともに都内の高級バーで飲酒を楽しんでいたという。

知人らを交えての複数での飲み会だったが、そこに混じっていたのが、知ってか知らずか2人の現役女子高生だったのだとか。

未成年と飲酒をしていたというだけにも問題になりそうだが、話はこれだけでは終わらない。飲み会終了後、亀梨は1人その場を立ち去ったが、山下は違ったという。

山P未成年モデルお持ち帰り

飲み会ののち、同席していた現役女子高生の1人が、バーで飲み終えた山下が滞在するホテルへ向かったのだ。

同女子高生はモデルとして活動しており、すでにネットなどでは本人のプロフィールが特定されている。

途中で山下がホテルから外へ出てきて、約1時間ほど後に再びホテルに戻ってくることもあったが、トータルすると2人は約8時間にわたってホテルに滞在していたという。

文春オンラインでは、山下の行動は東京都が定める「青少年の健全な育成に関する条例」に違反する可能性があると報じている。

ジャニーズからの処分は?

ジャニーズ事務所の中でも、トップクラスの位置にいる山下の未成年スキャンダル。ただの熱愛ニュースとはわけが違う。

しかし芸能関係者は、以下のように事情を明かしているという。

「今回は亀梨、山下の2人とも知人男性と飲んでいて、その知人の紹介で同席した相手の女性が未成年だった。未成年かどうかまでは認識できなかったということで、今のところ特に処分は下っていませんね」

「知らなかったから不問」という図式も成り立ちそうだ。

その一方で、滝沢秀明体制になってからというもの、ここ最近はコンプライアンス違反に対して厳しい処分を下してきたのもジャニーズだ。

亀梨はさておき、山下に対しては厳しい処分が下ったとしても全く不思議ではない。

ジャニーズ退所で世界へ羽ばたく?

ただ山下にとっては、たとえ厳しい処分が下ったところで大きな影響がないとみられている。あるテレビ局関係者は、

「今の山下は地上波のテレビ局でのレギュラー番組がゼロ。ラジオもない。現在、出演しているのは動画配信サービスHuluのドラマ『The HEAD』だけ。世界配信のドラマが、1人の日本人俳優のスキャンダルで止まるわけはないですから、仮に事務所内で何かしらの処分が出たとしても、すぐに『出演自粛』になる問題ではない」

と、仮に処分が下ったとしても山下にとっては痛手となりえないだろうことを示唆している。

むしろ心配されるのは、山下がジャニーズを退所することだ。最近でも元SMAPの中居正広に引き続き、TOKIOの長瀬智也といったベテランのトップメンバーたちの退所報道があった。

以前より山下は、盟友である赤西仁と同じように、海外志向が強い。海外で起用されるためにはインスタグラムに力を入れることが大事ということも把握したうえで、インスタグラムを大いに活用している。

ジャニーズから厳しい処分が下るようであれば、山下自らジャニーズを立ち去って海外へ羽ばたくであろう。

しかしかといって、若いタレントたちにコンプランス違反をとがめているジャニーズはその手前、山下を野放しにすることもできない。

スキャンダルを起こしたのは山下だが、その一方で、ジャニーズにとって苦しいときとなりそうだ。