田中聖が警察拘束中「お昼からこんな過激な動画を!?」とツイート!自動投稿サービスとは?



元KAT-TUN田中聖が大麻で逮捕され警察拘束中にツイートその理由は?

度重なるルール違反行為があったとして2013年にジャニーズ事務所から専属契約を解除された人気アイドルグループKAT-TUN(カトゥーン)の元メンバーの田中聖が、大麻取締法違反(所持)の疑いで2017年5月24日に警視庁に現行犯逮捕された。

今回、元KAT-TUNメンバーの田中聖が大麻取締法違反の疑いで24日に現行犯逮捕され警察に拘束中、逮捕されているにもかかわらず田中聖のツイッターが更新され話題となっている。

「取り調べ終わったのですか?」

と、たくさんのファンは似たようなコメントをツイッターに書き込み、田中聖が大麻取締法違反の疑いで24日に現行犯逮捕され警察に拘束中にも関わらずツイッターを更新したことに困惑しているようだ。

元KAT-TUN田中聖が警察拘束中にツイートその内容とは?

出典:田中聖 公式twitter 画像

大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕され警察に拘束中にも関わらずツイッターが更新され話題となっている元KAT-TUNメンバーの田中聖のツイッターアカウントでは、

「お昼からこんな過激な動画を!? 午後も頑張りましょう」

というコメントが投稿。そのツイートには、自身がボーカルを務めるバンド「INKT」の楽曲「Break down」のミュージックビデオが添付。ファンは警察に拘束中にツイッターが更新されたことに戸惑いを隠せない様子だった。

実は元KAT-TUNメンバーの田中聖のツイッターアカウントは逮捕された24日19時ごろ以降の21時にもツイッターが更新されており、取り調べ中でこの時間に本人が投稿することはまず不可能。いずれの投稿も同動画の閲覧を促すツイートのため自動投稿だとみられる。

確かに同内容のものがローテーションで毎日12時と21時頃に投稿。さらに、毎日15時頃にはライブ告知も投稿されている。決まった時間に決まった内容を投稿する自動システムを利用しているようだ。

元KAT-TUN田中聖が警察拘束中にツイートしたツイッターの自動投稿とは?

ツイッターでは決まった時間や時間の間隔を決め、あらかじめ登録していた内容を自動でツイートするサービスがある。

元KAT-TUN田中聖が警察拘束中にツイートしたツイッターの自動投稿はどのようなサービスを利用したかわからないが、ツイッターの自動投稿には、

オートツイート!   -自動定期ツイート設定サイト-

無料で簡単にbotを作成できるサイト twittbot

有料のツイッター商品 フォローマティックXY

など様々なサービスがある。元KAT-TUN田中聖が警察拘束中に自動投稿されたことをうけ、

「定期ツイート泣けます」

というファンも。しかし、逮捕後のツイートは25日12時2分を最後に途絶え、26日には更新されなかった。各社の報道によると、現在も元KAT-TUN田中聖容疑は否認しており、26日朝に警視庁渋谷署から送検され家宅捜索が行われた。

元KAT-TUN田中聖が警察拘束中にツイートしたと思われる投稿