「ひよっこ」出演決定の竹内涼真が過去に折れた前歯が再生したエピソード!『30分以内』



竹内涼真が過去に折れた前歯が再生したエピソード

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の新キャストにも選ばれ話題の俳優・竹内涼真(24)が、2日に放送された日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」で、折れた前歯が再生した驚きのエピソードを告白した。

2日に放送されたでは、「ザ!世界仰天ニュース」にてこれまでに経験した大ケガの話題になり、高校時代には東京ヴェルディユースに所属していたという俳優・竹内涼真は、サッカーの空中戦で下から跳び上がってきた選手の頭が自分の前歯に直撃して折れてしまったエピソードを告白した。

「折れた瞬間が見えた。(折れた歯が)目の前を飛んで、落ちたところもわかった」

と、歯が折れてしまった瞬間目の前を飛んでいったのが見えたそうで、その後すぐに歯を拾って保健室に行くと、折れた竹内涼真の前歯はホルマリン漬けにされたという。

「『30分以内だから』って言われて病院行って、自分の歯をつけられた。『あと10分遅かったら無理だったね』って言われて」

と、折れてしまった前歯が病院で再生したと明かし、「ザ!世界仰天ニュース」出演者たちを驚かせた。

竹内涼真がエピソードを語った折れた前歯や歯が再生する?

出典:竹内涼真 公式twitter 画像

前歯の一部だけが折れ歯が折れた破片が残っていれば、折れた歯と破片を歯科用接着剤で付けることが可能。前歯が半分折れてしまった場合は歯の神経が出てしまうようで、歯の神経が感染していなければ、歯の神経を保存し、その上で折れた歯を残っている歯に接着できるという。

前歯が根元から折れてしまった場合は歯の神経も切断されてしまい、折れた歯を元の位置に戻して接着し歯の神経を抜く処置を行うようで、最終的には裏側から土台で補強をするか冠を被せる。

歯の根も折れてしまった場合、折れてしまった歯が元の歯の位置にしっかり戻るようであれば、接着剤で接着し根の治療が行えるという。

参考:前歯が折れた!すぐにとるべき4つの行動と治療法、費用

竹内涼真がどの治療をされたのかはこのエピソードでは不明だが、実際に再生されるようだ。今回のことで折れた歯が再生されると話題となっている。

竹内涼真NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」出演決定

https://twitter.com/takeuchi_ryoma/status/857091988335861760

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の新キャストに俳優・竹内涼真が選ばれた。今回のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で朝ドラ初出演となる竹内涼真。有村架純が演じているヒロイン・みね子の相手役なのか?とキャストに注目が集まっている。

竹内涼真が演じるのはヒロイン・みね子(有村架純)が住むことになるアパートの住人・島谷純一郎役。みね子の隣の部屋に住んでいる大学生で実家は佐賀県という島谷純一郎は、大企業でお金持ちの御曹司という役柄だ。

2014年10月から一年間放送された「仮面ライダードライブ」主人公の泊進ノ介(とまりしんのすけ)で世のお母さん方を魅了した竹内涼真が今度はNHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」朝ドラでどんな役を演じるのか注目したい。