フリー素材サイト『いらすとや』が日本のイラストレーターの仕事を奪う?

 

フリー素材サイト「いらすとや」のイラストが、ネット上で「どこでも見かける」「確かに最近増えすぎ」と大きな話題になっている。

「いらすとや」みたいなクオリティーの高いフリー素材サイトの「負の側面」に注目した意見も目立ち始めた。

「負の側面」というのは、インターネット上で

「単価の安いイラストレーターの仕事を奪いまくってる」

「軒並み仕事持って行かれてる」

などと、イラストレーター業界に与える悪影響を不安視する声が数多くある。

フリー素材サイト「いらすとや」商用・非商用基本的に無料

sentai_ranger_5colors

フリー素材サイト「いらすとや」は、イラストレーターのみふねたかし氏が運営する。「かわいいフリー素材集」をうたう商用・非商用基本的に無料フリー素材サイト。

可愛らしいほのぼのとした絵柄が特徴で、季節行事から時事ネタまで多種多様なイラストが公開されてネット業界で重宝されている。

そんな「いらすとや」が賛否を集めることになったのは、「いつの間にか、日本が『いらすとや』だらけになってる」というタイトルで、「使用例」を紹介する記事だった。

フリー素材サイト「いらすとや」の「使用例」を紹介する記事

フリー素材サイト「いらすとや」の「使用例」を紹介する記事では、厚生労働省のリーフレットや民進党のパンフレットにまで「いらすとや」の素材が使用されていることを紹介。

「いらすとや」について「本当によく見るようになった」などと共感が広がった。

今日本で一番有名なイラストレーターでは」との声も囁かれるほど話題を集める「いらすとや」だが、一部ではネガティヴな意見も目立ち始めた。ツイッターやネット掲示板には、

「単価の安いイラストレーターの仕事を奪いまくってる」

「テレビ番組とかでもいらすとやさんの絵が増えてきてるけど、テレビ局くらいちゃんとイラストレーターに発注してや…」

「タダが当たり前になってしまうとイラストレーターがいなくなってしまう」

といった声が数多く出ている。

フリー素材サイト「いらすとや」