メイプル超合金「安藤なつ」が女芸人に馬乗りになってボコボコ!絡まれデブ発言にブチ切れ



メイプル超合金が『ゴッドタン』内の企画「コンビ愛確かめ選手権」に出演

お笑いコンビとして大活躍中のメイプル超合金の安藤なつ・カズレーザーが、5月6日に放送された『ゴッドタン』(テレビ東京、毎週土曜25:15~)に出演し、メイプル超合金・安藤なつがブチ切れて女芸人を馬乗りになってボコボコにしていたエピソードを告白した。

5月6日に放送された『ゴッドタン』内の企画「コンビ愛確かめ選手権」に参加したメイプル超合金の安藤なつ・カズレーザー。そこで、カズレーザーが安藤なつのブチ切れ事件を暴露し話題となっている。

個別での活躍が目立つメイプル超合金の安藤なつ・カズレーザーだが、『ゴッドタン』内の企画「コンビ愛確かめ選手権」で改めて仲の良さを聞かれると

「超仲が良い。若手の漫才動画を観て、2人で笑っている。大自然(吉本興業)が面白い」

と、コンビ愛に対し猛アピール。「コンビ愛確かめ選手権」では最初に相方アンケートテストを実施。1つの問いに相方が何と答えたか当てるこのコーナー。

「芸人人生で一番スベった瞬間は?」

というお題について、メイプル超合金カズレーザーは

「ある大会の予選で、結構ウケていたのを見ていたADさんに“オーディションに来てください”と言われて行ったら、その番組の1番偉い方が、元々僕たちのネタを良くないと言っていた方で。ネタが始まった瞬間下向いて、終わったら“こんなネタやってもウケないでしょ”と言われたので、僕は“来てくれって言われたからネタやったのに、なんなんすか。お前の番組から面白いやつ1人も出てねぇじゃねぇか”と言い返した」

と、オーディションに来てくださいと言われ出向いた結果、ネタが始まった瞬間下向いて終わったらこんなネタやってもウケないでしょと言われブチ切れたエピソードを披露。一方の安藤なつは、

「コンビ組み立てのライブの登場で、“ジークジオン”と叫びながら出て行った時に信じられないほどキョトンとされた」

ということを話した。

メイプル超合金「安藤なつ」がブチ切れ女芸人に馬乗りになってボコボコ!

出典:メイプル超合金 安藤なつ オフィシャルブログ

『ゴッドタン』内の企画「コンビ愛確かめ選手権」では「芸人人生で一番スベった瞬間は?」の質問に続いて「人生で一番熱くなった瞬間は?」というお題が出された。これにカズレーザーは、

「5年くらい前になつさんがタクシーに轢かれた。夜中に“相方さんが搬送されたので来て下さい”って電話がかかってきて病院に行ったら、バイクがボロボロになっていて、なつさんが入院していて“東京からタクシーを消す!”ってブチギレていた。右から轢かれたのに右側が無傷で、倒れた拍子に自分の体重で左肩を骨折していた」

と、安藤なつがタクシーに轢かれ搬送されたので来て下さいと言われ病院に向かったところ「東京からタクシーを消す!」というブチ切れエピソードを暴露。さらに安藤なつは、

「カンニング竹山さんの誕生会で酔っぱらって、絡んできた芸人にデブと言われて殴り合いの喧嘩になったこと」

というエピソードをカミングアウト。その喧嘩を実際に見ていたカズレーザーは、

「ちょっと小さい女芸人の方だったのですが、なつさんが馬乗りになってボコボコにしていた」

と暴露したが、安藤なつは馬乗りになってボコボコにしていた事実を否定せず、

「顔は殴っていません!」

と、顔は殴っていないということを必死に否定していた。安藤なつがタクシーに轢かれ「東京からタクシーを消す!」というブチ切れエピソードや絡んできた芸人にデブと言われて馬乗りになってボコボコにしていたエピソードが『ゴッドタン』の企画「コンビ愛確かめ選手権」で暴露された。