小出恵介の淫行問題解決に星野源の名前が浮上!逮捕の可能性さらなる展開も

 

小出恵介の淫行問題に逮捕の可能性さらなる展開も

連日報道されている俳優・小出恵介(33)が17歳の女子高生と飲酒、淫行問題が発覚し無期限芸能活動停止処分となったことで、所属している事務所の「アミューズ」は9日に、

「本件は刑事事件に係る事案を含んでいる」

とのコメントを発表していた。日刊ゲンダイdigitalによると、小出恵介の17歳女子高生と飲酒、淫行問題について専門家からも大阪府の青少年健全育成条例違反・準強姦罪で逮捕の可能性が指摘され始めているという。

日刊ゲンダイdigitalによれば、報道で今回の問題に大阪府警が興味を持ち始めたという。被害の17歳女子高生の出方次第では逮捕もあり得るといわれているというのだ。

そうなれば活動休止ではなく、事実上の引退に追い込まれることとなると日刊ゲンダイdigitalは報じている。事態はさらなる展開を迎えるかもしれない。

小出恵介の淫行問題解決に星野源の名前が浮上!

出典:twitter画像

今回逮捕の可能性まで報じられている小出恵介の17歳女子高生と飲酒、淫行問題では、テレビや映画やCM降板による損失額は、トータル3億円以上にもなるとも報じられている。

日本テレビでは7月にスタートするドラマ「愛してたって、秘密はある。」での小出恵介の降板を発表した。しかし、その一方で代役に小出恵介と同じ「アミューズ」所属の星野源の出演を依頼していると日刊ゲンダイdigitalでは報じている。

小出恵介の17歳女子高生と飲酒、淫行問題での降板の解決に同じ事務所アミューズ所属の星野源で違約金なども解決するという考えがあると思われている。今後の発表に注目したい。

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」 公式サイト

さらに、NHKでは6月10日からスタート予定だったドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」の放送中止が決定されお蔵入りすることとなりそうだが、それで終わりそうにないという。

制作費は受信料が大部分を占めるNHKには、税金の一部も投入されている。NHKを監視する市民グループが、打ち切りとなったドラマ「神様からひと言~なにわお客様相談室物語~」の予算開示請求を行うことも考えられているという。

もし、予算開示請求が行われその内容に納得がいかない場合、受信料の返還請求を起こすことも。そうなればアミューズや小出恵介は、NHKとともに被告になる可能性があると日刊ゲンダイdigitalで報じられている。

俳優・小出恵介と問題となった彼女(17歳女子高生)の母親と思われるFacebookの9日夜更新では、

「娘は、精神的にやられてとりあえず入院させた次第でございます」

と、飲酒・淫行問題の相手となった彼女(17歳女子高生)が精神的にやられ入院させたことを報告。

「あちらの俳優さんを悪く書かれるかも知れないですし、娘を悪く書かれるかも知れない。何事も穏便にいく事を心から願うばかりです」

と、彼女(17歳女子高生)の母親と思われるFacebookでは何事も穏便にいく事を心から願うばかりとコメントしていると報じられている。大阪府警が興味を持ち始めたという事もあり、今後の展開に注目が集まっている。