星野源20歳頃の彼女に浮気された恋話しを披露!別れ話でドラマより衝撃的な言葉



歌手・俳優として活躍中の星野源(36)が10日放送の日本テレビ系「スッキリ!」で、20歳くらいの頃に交際していた彼女から、別れ話で言われた衝撃的な言葉を紹介し話題となっている。

10日放送の日本テレビ系「スッキリ!」では、星野源が声優として出演した映画「夜は短し歩けよ乙女」の完成披露試写会の様子が放送された。

その後「スッキリ!」は星野源とロバートの秋山竜次に直撃インタビュー。星野源が声優として出演した映画「夜は短し歩けよ乙女」の役はヒロインに思いを寄せる主人公。

映画「夜は短し歩けよ乙女」は青春恋愛物語ということで、過去の彼女との恋愛体験についてコメントした。

星野源が「スッキリ!」出演で20歳頃の彼女とドラマみたいな恋話し

出典:星野源 公式twitter 画像

日本テレビ系「スッキリ!」で過去の恋愛体験についてコメントした星野源は、20歳くらいの頃に初めてしっかり付き合った彼女がいて約1年半ほど交際したという。

しかし、お互いに熱が下がってきたことから、別れることを決意し交際相手に別れを切り出したところ、「別れたくない」と当時交際していた彼女は号泣ししてきたという。そして、

「私先週、○○さんとキスしたけど、まだ源君のこと、好きだよ!」

と交際相手は星野源に言ってきたという。星野源と交際していた彼女は自ら浮気していることを明かし

「え、それで引き留められると思ったの?と。もうそれが第一の理由でした」

と、星野源は苦笑い。ドラマのような展開に横で聞いていたロバートの秋山竜次も「それ、すげえな」と浮気していたことをバラしたと後に引き留められると思った彼女にビックリしていた。