浜田雅功ローカル番組「ごぶごぶ」1年ぶり復活!宮根誠司の出演に視聴者から批判殺到

 

関西ローカル番組「ごぶごぶ」が1年ぶり復活!

ダウンタウン・浜田雅功が出演する大人気関西ローカルバラエティ番組「ごぶごぶ」(毎日放送)が1年ぶりに復活し話題となっている。

関西ローカルのバラエティ番組「ごぶごぶ」は毎日放送 (MBS) で2007年2月23日から継続的に放送されている旅・バラエティ番組。

4月25日に放送された「ごぶごぶ」では、フリーアナウンサーとして活躍中の宮根誠司がダウンタウン・浜田雅功の相方役としてゲスト出演した。

浜田雅功と宮根誠司の2人は同級生ということもあり会話は盛り上がっていた。

関西ローカルバラエティ番組「ごぶごぶ」 公式サイト

4月25日に放送された「ごぶごぶ」で浜田雅功に絡む宮根誠司に非難殺到

出典:関西ローカルバラエティ番組「ごぶごぶ」 公式サイト

関西ローカルのバラエティ番組「ごぶごぶ」では2014年4月からダウンタウン・浜田雅功の相方をロンドンブーツ1号2号の田村淳が担当していた。

当時の2人の絡みは良く面白かったが、ロンドンブーツ1号2号・田村淳の自由奔放な言動から嫌悪感を持つ視聴者も少なくなく2016年3月には番組がそのせいで一時休止となったという話しもあったようだ。

今年4月から約1年ぶりにレギュラー放送が復活したがロンドンブーツ1号2号・田村淳は外され、浜田雅功の相方は毎回変わるということになった。

その第1回目となった「ごぶごぶ」にフリーアナウンサーとして活躍中の宮根誠司が登場したのだが、視聴者から批判殺到したという。

宮根誠司が関西ローカルの番組でこれほど批判されるとは

4月25日に約1年ぶりに放送された「ごぶごぶ」の放送を観た視聴者からはフリーアナウンサーとして活躍中の宮根誠司への批判殺到しているという。批判している視聴者のなかには、

『これならまだロンドンブーツ1号2号・田村淳のほうがよかった』

という声もあるほどだという。フリーアナウンサーの宮根誠司は、もともと目上には媚び、目下に対しては軽く見る態度で評判は最悪だとい言われている。

今回の放送での批判殺到は、「ごぶごぶ」番組内容に関わらず、出演しているだけで嫌悪感を覚える視聴者が大勢いたようだと語るテレビ関係者もいるという。

関西大学卒・朝日放送アナウンサー出身にもかかわらず、地元関西ローカルの番組でこれほど嫌われるとはとの声がたくさん上がっているようだ。