ガリガリガリクソン映画「銀魂」差し替え決定!闇金まがいスクープがフライデー掲載

 

ガリガリガリクソン映画「銀魂」差し替え決定!

飲酒運転を行い道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕後、現在は釈放されているお笑い芸人のガリガリガリクソン(31)が出演していると話題だった7月14日公開の映画「銀魂(ぎんたま)」について、ガリガリガリクソンの出演部分を差し替えて公開すると25日、映画に出資するテレビ東京が発表した。

7月14日公開の映画「銀魂」でガリガリガリクソンは、数カットに本人の見た目が特徴的なこともあり一見してガリクソンと分かる役で出演しており、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕された事件を受け、配給のワーナー・ブラザース映画は「対応を協議中です」と説明としていた。

映画「銀魂」は、公開が2カ月後に迫っているということもあり、そのまま公開されると思われていたが、テレビ東京・日比野壇広報部長が、

「出演シーンは差し替えて公開することが決定したと連絡があった」

と、映画「銀魂」製作委員会の見解としてガリガリガリクソン出演シーンは差し替えて公開すると明かした。

映画「銀魂」でのガリガリガリクソンの役どころは?

出典:twitter画像

発表によると、ガリガリガリクソン出演シーンの差し替えで公開することによる公開日などの変更はないようだ。人気漫画が原作の映画「銀魂」は、江戸時代を舞台に万事屋の侍が活躍するギャグアクション漫画。

実写映画化が発表されキャストには、小栗旬(34)が主演し、菅田将暉・橋本環奈・長澤まさみ・岡田将生・ムロツヨシ・柳楽優弥・吉沢亮・中村勘九郎ら豪華キャストが多数出演することで話題となっていた。

差し替えが決定した映画「銀魂」でガリガリガリクソンの役が誰なのかとネットなどでは話題となっている。候補として上がっているのは、ペドロ・ハタ皇子・太助の3人がガリガリガリクソンの体形的、ストーリーで考えられているようだ。

ハタ皇子は比較的出番が多く、央国星の皇子で連載の初期にもよく登場し逮捕されたガリガリガリクソンがハタ皇子役。太助はゲームばかりしていたひきこもりでだが、父親に殴られて一時的に更生するが、父親が既にリストラされていたことを知り、グレて危ない薬の売人になるというキャラ。

ペドロは、帽子とサングラスにいつもパンツ一丁姿で、隣りに住んでいる女の子にピンポンダッシュをされているというキャラ。ネットでは映画「銀魂」でのガリガリガリクソンの役はペドロではないか?という意見が多く見られている。

映画「銀魂」 公式サイト

ガリガリガリクソンに闇金まがいのスクープがフライデー掲載

飲酒運転を行い道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕されたガリガリガリクソンに追い打ちをかける「フライデー」(講談社)のスクープ報道が。

5月19日発売の「フライデー」では、ガリガリガリクソンの知人・A氏が登場し、闇金級の金利で貸し付けた借金被害を告白。このA氏の正体は借金まみれで失踪した、元有名芸人だという。

A氏は2013年末~2014年春にわたって、合計1000万円以上もの大金を借りたという。その金利が月に2割と法外なもので、数百万円の利息を支払わされれたという。そしてA氏は昨年、過払い金の返還を求める訴訟を起こした。

このA氏は多額の借金で首が回らなくなっていて大半がギャンブルにつぎ込まれていたという。所属していた事務所にまで借金取りが押しかけてくるような状況だった。

消費者金融から借りられなくなり、サバンナ・高橋茂雄、笑い飯・哲夫、シャンプーハット・てつじ、そして相方などから、金を借りていたという。

今回「フライデー」での告発は謝礼目的だといわれ、さらにガリガリガリクソンの借金を踏み倒そうという思惑もあったのではといわれている。

飲酒運転を行い道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕されたガリガリガリクソンだが、芸人仲間の間では飲酒運転は完全にアウトだが、「フライデー」告発記事に関しては同情的になっているようだ。