体調不慮で休養中の『すみれ』がインスタを更新!「無事で良かった」ファン安堵



昨年2016年の10月頃から原因不明(発表されていない)の体調不良で休養が続いていた女優でタレントのすみれが、3か月ぶりにInstagram(インスタ)を更新。約3ヶ月音沙汰の無かったすみれの体調を心配していたファンからは安堵の声が上がっている。

すみれが“聖霊サラユー”役で出演する世界的ベストセラー小説を映画化した『The Shack』の米公開が3月に迫っており、体調がどこまで回復しているのかが気がかりと、ファンの間では心配されていた。

昨年10月、すみれは予定していたチャリティーコンサートを体調不良のために中止し休養が続いていた。すみれの父親であるタレントの石田純一は体調不良にの原因については触れなかったが、休養について11月中旬頃までには復帰するだろうと話していた。

しかし、すみれはその後も公の場には姿を見せず、Instagram(インスタ)も10月9日を最後に更新されておらず、正式な病名も発表されないまま2017年を迎えていた。

すみれが約3ヶ月ぶりにInstagram(インスタ)を更新

出典:すみれ 公式Instagram(インスタ)画像

昨年2016年の10月頃から何の音沙汰もなかったすみれにファンの心配が募るなかで年明け1月3日、およそ3か月ぶりにすみれのInstagram(インスタ)『すみれ sumire808 Instagram』が更新。

「明けましておめでとうございます! 皆さんにとって、素晴らしい年になりますように」

と、ごく一般的な新年の挨拶文だったが、すみれのファンは大喜びでコメントがたくさん寄せられた。

「とりあえずご無事で良かった」

「すみれちゃん待ってたよ」

「早く元気になって、テレビで見れるのを楽しみにしています」

「すみれちゃん体調は大丈夫ですか?」

と、Instagram(インスタ)には体調を心配していたファンから400件を超えるコメント(4日13時現在)が寄せられた。

すみれがオーデションで大役を射止めた映画『The Shack』の米公開が、2017年3月に迫る中、映画公開に向けて積極的なプロモーション活動が行われる。映画『The Shack』の主要キャストとして名を連ねているすみれは、この作品の評判如何ではハリウッドでのさらなる活躍が期待される。

今は体調を万全にすることを最優先に、またすみれの素敵な笑顔に会える日を待ちたい。

すみれがオーデションで大役を射止め出演するハリウッド映画『The Shack』

すみれがオーデションで大役を射止め“聖霊サラユー”役で出演するハリウッド制作映画「The Shack」は、同名の自費出版からベストセラーになった話題作が原作。

映画「The Shack」原作の作家は、ウイリアム・ヤング(William Paul Young)で敬虔なクリスチャン。作家として成功するまで、オフィスのマネージャーやホテルのフロント業に携わっていた。

自費出版からベストセラーになった映画「The Shack」原作の作家は、ウイリアム・ヤング(William Paul Young)は、作家を目指していたわけではなくて、子供のクリスマスプレゼントに書いた物語を数人の友人が読んだところ、あまりに好評だったので刊行。

出版当時は全く売れず、ウイリアム・ヤング(William Paul Young)の名を知る人はほぼゼロだったが、一部の熱狂的な支持者によって、瞬く間にベストセラーに。

USAToday(メジャー新聞の一つ)では、2008年6月8日でのベストセラーとして取り上げ、ニューヨーク・タイムスは、2008年6月から2010年で最も売れた書籍として紹介している。世界39カ国1800万人が涙した感動のロングセラー小説。

あらすじ
愛娘を奪われた主人公マック。その忌まわしき事件現場で出会った不思議な三人の人物。「彼ら」はマックの人生の真実を解き明かしていく。神はなぜ不幸を見過ごすのか。現代のヨブ記が描くゆるしと愛の物語。