亡くなったアイドル松野莉奈の死因とは?体調不良で出演中止容体が急変

人気アイドルグループ『私立恵比寿中学』のメンバーとして活躍している松野莉奈(まつの・りな)さんが8日死亡したと話題となっている。ネットでは『嘘』『信じられない』と早すぎる18歳という早すぎる死亡に騒然となっている。

18歳だった人気アイドルグループ『私立恵比寿中学』のメンバー松野莉奈さんの急死についてフジテレビ系「FNNスピーク」(月~金曜前11・30)が死因について病死と見られると報じた

18歳という若さで急死してしまった人気アイドルグループ『私立恵比寿中学』のメンバーとして活躍していた松野莉奈さんは7日午後4時30分、私立恵比寿中学の公式ツイッターを通じ体調不良のため出演を取りやめることを発表していた。

私立恵比寿中学の公式ツイッターで死因は病死とされている松野莉奈さんは、6時30分に開演される「港カヲル人間生活46周年コンサート大阪オリックス劇場」の公演を体調不良のため出演を取りやめることを発表。

その後、東京都内の松野莉奈さん自宅で療養していたが容体が急変。午前5時ごろ、両親が119番通報し病院に救急搬送されたが、病院で死亡が確認。



体調不良で出演中止していた松野莉奈が亡くなる前にインスタグラムを更新

出典:twitter画像

8日死亡にした東京都内の自宅で療養していたが容体が急変し死因は病死のため死亡した松野莉奈さんは、7日に自身のインスタグラムを更新し、今月4、5日に家族で神奈川・箱根に家族旅行に出掛けたことをつづっていた。

松野莉奈さんのインスタグラムには、

「御冥福をお祈りします。。」

「これからもずっと忘れません。大好きでした。たくさんの笑顔と感動をありがとう。 御冥福をお祈りします。」

「いつも笑顔で可愛いりななんがずっとずっと大好きです。天国でも綺麗な笑顔でいてください。ご冥福をお祈りします。本当にありがとう」

「憧れでした。ニュースでみて知った時ビックリしました・・・御冥福をお祈り致します」

などなど、たくさんの松野莉奈さんを惜しむ声が上がっている。

松野莉奈さんの所属していた私立恵比寿中学はももいろクローバーZの妹分として活躍する女性8人組アイドル。2012年5月デビューで2013年12月にはさいたまスーパーアリーナで単独公演という偉業を達成していた。

https://www.instagram.com/p/BQK3tc4AqlQ/?taken-by=matsunorina_official

松野莉奈 オフィシャルInstagram(インスタ)

松野莉奈さんの死因となったウイルス性急性脳症とは

松野莉奈さんの死因とされているウイルス性急性脳症(ウイルスせいきゅうせいのうしょう)とは、ウイルス感染症の重篤な合併症で、中枢神経症状のことを主にいうとされている

死因となったウイルス性急性脳症とは、インフルエンザウイルスによる急性脳症(インフルエンザ脳症)が特に有名。21世紀初頭には日本でも社会問題化した。

しかし、ウイルス性急性脳症のその他にもさまざまなウイルス(エンテロウイルス属、アデノウイルスなど)が急性脳症を引き起こす可能性があるとされている。

多くの場合、ウイルス性急性脳症の原因ウイルスは不明であくまで推定ということが多いという。

18歳という若さで亡くなった松野莉奈さんの御冥福を心よりお祈り致します。