スポンサーリンク

小林麻央ブログで胃がんで亡くなった黒木奈々への思いで考え方を変えた

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が自身のブログを30日に更新。

小林麻央の更新されたブログでは、昨年に胃がんのため32歳で亡くなった黒木奈々キャスターへの思いをつづり反響を呼んでいる。

スポンサーリンク

小林麻央ブログで胃がんで亡くなった黒木奈々への思いをつづる

9784163902388未来のことは未来の私にまかせよう【電子書籍】黒木奈々

現在も乳がんで闘病中の小林麻央は、

「今日は、報道番組のキャスターをされていた黒木奈々さんのことを想っていました」

と、自身のブログに書き出した。更新された小林麻央のブログでは

「同じ事務所で、同じ1982年生まれ 同じ上智大学出身 そして同じ時期に癌で闘っていました」

と、黒木奈々と同時期にがんになり闘病していたなどの共通点を列挙。

「元気になったらいつかお会いして、お話したいなと思っていました」

と、胃がんのために亡くなった黒木奈々への思いを打ち明けた。

小林麻央がブログで黒木奈々の亡くなったことにふれ

小林麻央はブログで胃がんのために亡くなった黒木奈々への思いを続けて、

「でも、奈々さんは亡くなられて、その、いつか、は叶えられませんでした。ご本人にも何も伝えられませんでした。今も、時々、黒木奈々さんを想います。」

と書いた。そして小林麻央は黒木奈々へ

「『いつか』と思っていると、『いつか』までの距離は果てしなく縮まらない気がします」

「最近は、今は無理でも、『いつか』と思わないで、何年何月何日頃って決めて思うようにしました」

と、胃がんのために亡くなった黒木奈々への思いで考え方を変えたことを明かした。