KABAちゃんついに手術で女性に!しかし声はクロちゃんにスタジオ大うけ



KABAちゃんが手術後初「ノンストップ!」生出演

CiiynKHUYAENwbx出典:twitter画像

タイで性別適合手術を受けたタレントのKABA.ちゃん(46)が16日、フジテレビ系「ノンストップ!」(月-金曜、前9時50分)のスタジオ生出演。

手術後女性として生放送に出演したKABAちゃん。KABAちゃんは、女性となるため喉の手術もしたそうで、女性の声も生披露。

「ノンストップ!」でKABAちゃんはスタジオに現れるなり、

「設楽さん、ただいまァ~」

と裏声のようなかん高い声で挨拶。MCの設楽統を

「作ってる声じゃないの!」

と驚かせていた。

「のど仏の下を切開して…」

とKABAちゃんは、喉の下の絆創膏を貼った部分を指差すと、

「そこに小さいクロちゃんがいるんじゃないの?」

MCの設楽に突っ込まれスタジオは大爆笑。KABAちゃんの声は、まさに安田大サーカスのクロちゃんとそっくりだった。

生放送で女性の声を披露したKABAちゃん

Cii0K8-UkAAD7t8出典:twitter画像

KABAちゃんによると、作ったような甲高い声は、手術後時間がたつともう少し落ち着いて来るようで、作ったような甲高い声ではなく、自然な女性に近い低い声になるという。

そして、「ノンストップ!」MCの設楽は、以前にKABAちゃんと約束していたことを守って女性用のワンピースと下着を贈り、

「かわいいーッ!」

と、KABAちゃんは感動していた。KABAちゃんは今後、女性への戸籍変更とそのタイミングで名前も変えるべく、親に考えてもらっているそうだ。

実は、現在の戸籍名「永次」は親が考えたのではなく、「お父さんの会社の人が考えた」と、本名を改名することにこだわりはなさそうだ。