いきものがかり・AKB48総監督の横山由依との心温まるツイートにファンが感動

 

いきものがかりリーダーとAKB48総監督の横山由依

CiVWSQ0UoAItFDv出典:twitter画像

いきものがかりのリーダーを務める水野良樹(ギター)が6月16日に自身のtwitterでAKB48のメンバーで2015年12月より総監督を務めている横山由依の活躍をツイートした。その内容が感動的とファンからたくさんの声が上がり話題となっている。

いきものががりリーダーの水野良樹は、自身のtwitterに“時の流れの早さ”を実感する気持ちをAKB48総監督の横山由依を引き合いに出しツイートした。いきものががりリーダーの水野良樹は、

「オーディションでいきものの歌を歌った…ってひとが、もう総監督という役職についている」

と、いきものがかりの楽曲をAKB48 オーディションで歌った横山由依が活躍していく姿をみて

「時が流れるのは、めちゃくちゃに早い」

と感じたことをtwitterで明かした。現在は総監督となっている横山由依が、AKB48加入時のオーディションにいきものがかりの楽曲『ブルーバード』を歌ったことはファンの間では有名。横山由依自身もかねてからいきものがかりへのリスペクトを公言していた。

いきものがかり水野のツイートを見た横山由依

Cl85_iXWQAAtahR出典:twitter画像

いきものがかりのリーダー水野良樹のツイートに対しなんとAKB48総監督となった横山由依本人がツイート

「水野さん、いきものがかりさんのおかげで今の私がいます。ありがとうございます!」

と、いきものがかりに出会えた事に感謝の気持ちをツイートした。このまさかのAKB48総監督の横山由依本人からのツイートにいきものがかりリーダー水野良樹は

「あわわ、ご本人から!」

と、驚いた様子をみせながら、

「当然のことですが、まぎれもなく横山さんご自身の力によるものだと思います」

と横山由依の活躍を称賛し、

「そのきっかけのそばに、僕らの曲があって嬉しいです」

と、喜びをツイートした。

2人のツイート内容、それを見ていたファンたち

2人のやりとりにファンたちは感動

「なんか泣けてきた…」

「『ブルーバード』は由依ちゃんの原点の一曲になるね」

「それにしてもいい曲」

「ぜひとも楽曲提供を」

などの声がたくさん寄せられている。両者が真摯な想いを伝え合ったことは、ファンにとっても感慨深い出来事だった。いきものがかりリーダー水野とAKB48総監督・横山の共演、今後の活躍に注目していきたい。