スポンサーリンク

ベッキーのヌード広告が話題!髪もばっさりと切りショートに心機一転

「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音と不倫で今年の芸能ニュースの主役になったタレント・ベッキー(32)。

ベッキーが心機一転、裸一貫の覚悟を示したとも思えるヌード姿の広告が話題となっている。

「あたらしい服を、さがそう。」

というメッセージをベッキーがヌードで体現している。さらに髪をばっさり切りショートになったベッキーに注目が集まっている。

スポンサーリンク

ベッキーのヌード広告!髪もばっさり切りショートに

CoFVPLwVMAAqlOm出典:twitter画像

29日の日本経済新聞朝刊(全国版)に掲載される出版社・宝島社の企業広告にモデルとして起用されたベッキー。

ベッキーのヌード広告は、カラーの見開き広告で、上半身に何も身に着けていない“背中ヌード”を披露。「あたらしい服を、さがそう。」というメッセージを体現。

今年の芸能ニュースの主役になったベッキーが、裸一貫のヌードで覚悟を示し髪もばっさり切りショートに心機一転。

話題のベッキーが髪もばっさり切りショートにしたヌード広告は、出版社・宝島社の広告。発表されるたびに話題に。

今年1月に女優の樹木希林を起用した「死ぬときぐらい好きにさせてよ」は、今年の読売広告大賞グランプリをはじめ、多くの賞を受賞した。

今回のベッキーの髪をばっさり切りショート姿のヌード広告も、賛否両論が飛び交い大きな話題を巻き起こしそうだ。