ワイドナ高校生青木珠菜がワイドナショーで突如芸能界引退を発表!その理由とは?



フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に“ワイドナ高校生”として不定期出演していた青木珠菜(17)が突如引退を発表しファンから引退を惜しむ声が相次いでいる。

「ワイドナショー」で“ワイドナ高校生”として出演し人気となった青木珠菜。女優業も行っていた青木珠菜が23日の「ワイドナショー」放送をもって芸能界を引退すると発表。

青木珠菜がワイドナショーで芸能界引退を発表!その理由とは

cvdvydbusaetlxe出典:twitter画像

23日放送の「ワイドナショー」に出演していた青木珠菜が、

「ずっと芸能界と学校の両立で、いろいろ思うところもあって、大学にも行きたいという思いもあるので、芸能界を今日で辞めます」

と告白。「ワイドナショー」で“ワイドナ高校生”として人気となった青木珠菜は芸能界引退の理由に、

「数Bが(100点満点で)1点とか取っちゃって・・・・(芸能界は)すごいやりたいと思ったこともあって、悩みました」

と、芸能界引退理由を語り号泣した青木珠菜。コメンテーターの松本人志(53)やMCの東野幸治(49)らが労った。

芸能界引退理由を語った青木珠菜「ワイドナショー」最後の出演にファンは

23日放送の「ワイドナショー」が最後の出演となった青木珠菜。この日は2020年東京五輪の正式種目になったスケートボードの金メダル候補・中村貴咲(16)を取材。

青木珠菜は2010年、テレビ朝日の料理バラエティー「笑顔がごちそう ウチゴハン」の2代目子役オーディションに合格し長女役を務めた。

映画「真夏の方程式」やテレビ朝日「ハガネの女」フジテレビ「幽かな彼女」などに出演。青木珠菜は女優としても活躍していた。

青木珠菜が「ワイドナショー」で突然の芸能界引退発表にインターネット上には

「ビックリ」

「ワイドナの宝だった」

などと驚きや労いの声が相次いだ。