TOKIO松岡昌宏が「遠山の金さん」!渡辺麻友(まゆゆ)も出演の放送日・動画

 

ジャニーズ事務所の人気アイドルグループTOKIOの松岡昌宏(40)がTBS系「ドラマ特別企画 名奉行! 遠山の金四郎」(後8時)で遠山の金さんを演じ主演することがわかった。

このほど京都市内で収録に参加し注目が集まっている。中村梅之助、杉良太郎、松方弘樹らが演じてきた遠山の金さんに挑戦する。

TOKIOの松岡昌宏が主演を務めるTBS系「ドラマ特別企画 名奉行! 遠山の金四郎」は9月25日放送。

TBS系「ドラマ特別企画 名奉行! 遠山の金四郎」

出典:『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』 公式サイト

中村梅之助、杉良太郎、松方弘樹など数多くの名優が演じてきた遠山の金さんをTOKIOの松岡昌宏が演じると注目が集まっている。

3時間スペシャルドラマとして放送される「名奉行! 遠山の金四郎」では、松岡昌宏が演じる北町奉行の遠山金四郎が人々の生活を揺るがす事態の真相を探ろうと立ち上がる。

時代劇ドラマ「遠山の金さん」は「水戸黄門」「必殺仕事人」などと並ぶ名物時代劇として人気を集めており、江戸町奉行・遠山金四郎景元が主人公となっている。

テレビ朝日系では1970年の中村梅之助を初代に、2007年の松平健まで7人が演じた。TBS系では「江戸を斬る」として西郷輝彦、里見浩太朗が演じ話題となった。

『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』は9月25日(月)よる8時~10時54分放送。

『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』 公式サイト

遠山の金さんを演じるTOKIO松岡昌宏エピソード

TOKIO・松岡昌宏は遠山の金さんには不思議な縁を感じているという。16歳の時、TBS系時代劇ドラマ「大忠臣蔵」で松方弘樹と大石内蔵助、主税の親子役で共演し、初めての時代劇で緊張する中、若い頃の話をして和ませてくれた恩人だという。

今年1月に亡くなった際、時代劇の撮影で京都に滞在しており、東映京都撮影所に残る楽屋を訪れて「どうもありがとうございました」と手を合わせてすぐにこのオファーが来たそうで、

「正直、鳥肌ものでした。僕はそういうのあまり気にしないんですが、引っ張っていただいたのかな」

と、自身が遠山の金さんに選ばれたのに鳥肌ものでしたという。今回の撮影で使われた遠山の金さんの代名詞ともいえる桜吹雪は、スタッフが2時間かけて制作。

松岡昌宏が片肌を脱いで桜吹雪が映えるように、上半身を中心に4キロ増量して『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』の撮影に臨んだそうだ。

『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』キャスト

『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』のキャストには、北大路欣也(74)、加藤雅也(54)、稲森いずみ(45)、渡辺麻友(23)、神山智洋(24)が出演。

松岡昌宏が演じる金四郎を支える若年寄の樋口出雲守勘解由役を、北大路欣也が演じる。北大路欣也と松岡昌宏は2006年のテレビ朝日「風林火山」で共演、

「松岡さんが、遠山金四郎という時代劇の名作に果敢に挑戦してくれる心意気がすばらしい。若々しくてリズム感があり気持ちのいい金四郎を演じておられます。共演者の皆様と共に、時代劇の魅力を発散させていただきたいと思います」

と、北大路欣也はコメントしている。

『ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎』動画

YouTube