松岡茉優あまちゃんの次はかわいい本人役で主演ドラマ画像が発表CMも好調

今、大人気の女優・松岡茉優さんが本人役で主演するドラマ「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」が話題になっている。



女優・松岡茉優

maxresdefault出典:YouTube

松岡茉優さんデビューのきっかけは、妹(松岡日菜)がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した時、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入った。

松岡茉優さんいわく「妹のついでに事務所に入れてもらいました。妹には頭が上がりません(笑)」。2008年、おはガールとしてテレビ東京『おはスタ』に出演本格デビュー。

『おはスタ』卒業後に松岡茉優さんは女優として活動、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』への出演を契機に、バラエティ番組へのゲスト出演も増加。

2015年2月『国際ファンタスティック映画祭』において「ニューウェーブアワード」女優部門を受賞。2015年4月『She』で、連続ドラマ初主演。2016年『真田丸』では真田信繁の正室・竹林院役でNHK大河ドラマ初出演。

今大人気女優として活躍中。

松岡茉優話題のCM

松岡茉優さんは数多くの CMにも出演している。 花王 ビオレ 「素肌つるるんクレンジングウォーター 誕生」篇、 NTT東日本 のCM  「社長」「部長」「課長」篇、 リクルート フロムエーナビのCM パンダ 「イベント」「ドーナツ屋」篇。

他にもセブン&アイ・ホールディングス 「nanaco」、[Alexandros] 「ALXD」、カプコン 「モンスターハンタークロス」、ABCマート 「Hawkins スノーブーツ」「新春初売りSALE」、住友生命保険 「1UP」などなど。

松岡茉優さんの出演するCMでは、「はぁめっちゃ可愛いなぁ」「もう、可愛すぎ♡」「キュン死^^」「新しいCM最高!」と絶賛の声。

松岡茉優主演ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』

e618011ac279ee8fb17d86cecf0d出典:『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会

漫画家・清野とおるさんが描くコミック『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』(講談社/モーニング連載)を題材にした本作。他人には理解できないけれど、本人は幸せになれるこだわりをもった人「おこだわり人」に、松岡茉優演じる「松岡茉優」が、親友「伊藤沙莉」とともに突撃していく。

松岡茉優さん主演ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』では「台本を無視していい」と言うドキュメンタリー監督の松江哲明によって、松岡茉優さん、伊藤沙莉さん、ゲスト出演者のリアルな感情や反応が表現。

de99f3e8b91fea975b26ac5938c4出典:『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』製作委員会

『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』では、斎藤工さん、大倉士門さん、八嶋智人さんといった人気俳優陣。小説家・戌井昭人さん、漫画家・大橋裕之さん、左近洋一郎(ルノアール兄弟)さん、映画監督・古澤健さん、原作の清野とおるさんが出演。

俳優、作家、映画監督と多種多様に異なるジャンルから集まり、各々が独自の個性をもったゲスト出演者の顔触れが、松岡茉優さん主演ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』の持つ異彩さを際立たせる。

松岡茉優さんは「おこだわり人」に対し、盛り立てようと翻弄。一方、伊藤沙莉さんが自由奔放な発言で撮影現場の空気を悪くしてしまう事も。思い描くように番組進行ができずイラ立つ松岡茉優さん。番組スタッフや「おこだわり人」たちは伊藤沙莉さんの対応を絶賛するという。

テレビ東京で4月から放送スタート。毎週金曜深夜0時52分~1時23分。それぞれの役どころは明らかにされていないが、ゲスト出演陣の一部は「おこだわり人」として登場する。

原作『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』

61uTwjNrkfL._SX350_BO1,204,203,200_出典:Amazon 『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』

『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』日常の退屈と喜びを描いたノンフィクション漫画。著者の清野とおるさんは、あたたかい眼差しで人々の生活を見つめ、日常に潜む「おこだわり」をあたたかく漫画化。

著者の清野とおるさん

「死んだ魚のような目をして退屈な日常を過ごしていたところ、自身が発見した「おこだわり」によって喜びに満ちた日常を過ごしている「おこだわり人(びと)」に遭遇。それ以来、日常を生き抜く術(すべ)が「おこだわり」にあることを確信し、「おこだわり人」への取材を重ねている。」

と。「おこだわり人」への取材を重ねた『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』を読んだ人は、

「こだわりの数々がたまりません!真似できそうなものが多いのもいいですね。めちゃくちゃ気に入りました。」

「こんなことにここまで?注ぐ情熱を俺にもくれよ。突っ込みがいい、久々にマンガを読んで、声出して笑ってしまった。嫁に気持ち悪がられた。でも、おもろかったわぁ。」

「おこだわり人につこっむ作者の描写が、いちいち過剰で面白かった!ポテトサラダの回が特に良い。すべて実践したくなる。普通のグルメものとはまた違う楽しさ。」

「お酒が飲めないので、つまみのこだわりはあまり参考にならなかったが、「帰り道」には共感した。人には行くところと、帰るところが必要だ。いい話だと思った。」

清野とおるさんの描く「おこだわり人」の虜に。現在、下のリンクサイト『モアイ』にて試し読みが。ドラマが始まる前に清野とおるさんの描く「おこだわり人」をチェックしてみては?

おこだわり人①「ポテトサラダの男」