ピーチガールが実写で映画化!もも・かいり・さえ・とーじ役の出演者も続々と決定

 

山本美月と伊野尾慧W主演で話題の実写映画『ピーチガール』

無題出典:実写映画『ピーチガール』 公式twitter画像

山本美月と伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)によるW主演・初共演で人気少女コミックを実写化する映画『ピーチガール』が話題となっている。

山本美月が演じる主人公・ももと、一途なももに興味を持つ学校一のモテ男・カイリ役には山本美月と伊野尾慧が決定して注目を集めていた。

今回新たに、お気に入りを何でも欲しがる最強最悪の小悪魔・沙絵役に永野芽郁が抜てきと発表された。実写映画『ピーチガール』は2017年全国公開予定。

実写映画『ピーチガール』 公式サイト

実写映画『ピーチガール』沙絵役の永野芽郁

CfHNll9UMAAQMTo出典:永野芽郁 公式twitter画像

実写映画『ピーチガール』で沙絵役の永野芽郁は、ショートヘアーがトレードマークの沙絵を演じるにあたり、5才以来ずっとロングヘアーにしていた髪をバッサリと30cmカット。

CgwLFhcUgAE5n_n出典:実写映画『ピーチガール』 公式twitter画像

沙絵は、小柄で華奢で色白で男ウケも抜群。しかし、主人公もものお気に入りを何でも欲しがり、手に入れるために手段を選ばない。“見た目は天使、中身は悪魔”という強烈なキャラクター。

「沙絵は『最低最悪』と言われるキャラクターですが、こんな風に自分の思ったことを素直に行動に移せるのは、自分にはできない部分なので、そこがカッコいいなと思いました」

と、沙絵役に永野芽郁はほれ込んでいる様子。

「今までの私とは違う私になれるよう、そして映画を観た人に『最低最悪のヤツ』と思われるよう、頑張りたいと思います」

と、実写映画『ピーチガール』で演じる沙絵役に意気込んだ。

実写化される映画『ピーチガール』の原作あらすじ

9784063707175楽天市場 ピーチガール (1-18巻 全巻)漫画全巻セット

実写化される映画『ピーチガール』は1997年から2004年にかけて「別冊フレンド」(講談社)で連載された上田美和の少女コミックを原作。

あらすじ
元水泳部で日焼けした肌と塩素で傷んだ赤髪という外見のもも(山本美月)。そんな外見のために、周囲からは「遊んでいる」と見られてしまっている。

そんなもも(山本美月)が中学時代から思い続けるのがとーじ(役は現時点で未定)、一途なもも(山本美月)に興味を持つ学校一のモテ男・カイリ(伊野尾慧)。

さらに、もも(山本美月)のお気に入りを何でもほしがる小悪魔系女子・沙絵(永野芽郁)が織り成す恋愛模様を描く。

実写映画『ピーチガール』沙絵役に決まった永野芽郁

tdXu0inD_400x400出典:永野芽郁 公式twitter画像

永野芽郁(ナガノ メイ)
生年月日:1999年9月24日
血液型:AB型
出身地:東京都
趣味:写真を撮ること、ギター、ランニング
特技:スポーツ、ものまね

沙絵役に決まった永野芽郁は、ファッション雑誌「nicola」の元モデル。昨年は映画『俺物語!!』にヒロイン役で出演し話題となっている。

永野芽郁は、人気女優の登竜門である「第94回全国高等学校サッカー選手権大会」の11代目応援マネージャーを務め、今大注目の16歳。

永野芽郁 オフィシャルブログ『ひなたぼっこ中・・・』