Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

橋本環奈とジャニーズWEST重岡大毅がW主演でファン悲鳴!ホラー映画「禁じられた遊び」

2人の共演にファンが嬉しい悲鳴?

ジャニースのアイドルが女性と共演となると、多くの場合はファンから心配の声などが上がるものだが、このたび週刊誌「女性自身」は、今作についてファンが「嬉しい悲鳴」を上げていると報じている。

今月16日から特設サイトで“謎のカウントダウン”を行なっていた、重岡の所属するグループ「ジャニーズWEST」。公式サイトには彼らの楽曲「Mixed Juice」の歌詞から抜粋した「#イイ予感しかない」というハッシュタグが記されており、カウントダウン終了は1月23日の11時という設定だった。

「23日どんな発表があるのか?」とグループに対する注目度が高まるなか、3月に9thアルバムがリリースされることと、全国8都市31公演となる【ジャニーズWEST LIVE TOUR 2023 POWER】の開催が決定したことが発表された。

そんな“吉報”が駆け巡るなか、同日6時には今作の映画に関する重岡大毅の「映画自体とても久しぶりで、また機会があればと思っていたので、それが叶うことになり嬉しかったです」という喜びコメントが一足早く報じられることとなった。

重岡大毅は2016年の映画『溺れるナイフ』に出演し、『悲熊』シリーズ(NHK総合)や2021年の『#家族募集します』(TBS系)、2022年の『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系)といった話題のドラマで主演を務めてきたが、橋本環奈との共演はこれが初めてとなる。

そのため、ネットでは「重岡くん映画おめでとう!!環奈ちゃんと嬉しい」「橋本環奈×重岡大毅って最高」などと、「嬉しい悲鳴」を上げるファンが続出。

恋愛映画でないことも相まってか、あるいは先日橋本環奈の中川大志との熱愛が報じられたことによって、ファンは心配する必要がないと見なしたためか。グループにとっての良いニュースに続く勢いで、今作も歓迎されているようだ。

おすすめ記事 橋本環奈と中川大志お泊まりデート熱愛!彼氏と馴れ初めは映画共演 | トレンド速報net (dethein.net)

1 2 3