Twitterアカウントで過去・最新記事配信中です

いとうあさこが収録中に突然の異変でろれつ回らず?若槻千夏ブチギレで視聴者も心配

タレントのいとうあさこが、今月19日放送の『トークィーンズ』(フジテレビ系・毎週木曜日23:00~)に出演。その際の喋り方に異変があり、視聴者からは心配の声が集まった。

同番組では、指原莉乃とともに“ダブルMC”として進行しているいとうあさこ。オープニング時はいつも通りに喋っていたのだが、あるトークテーマになると異変が起き、共演者たちにも「何を言っているのかわからない」と指摘される事態になった。

「トークィーンズ」で指原莉乃とMC

フジテレビ系列「トークィーンズ」は、いとうあさこや指原莉乃など、バラエティー番組で見ない日はないほど 引っ張りだこの女性タレントが一同に集結し “ターゲット”となる男性ゲストの 素顔をあぶり出す取材とトークがさく裂するトークバラエティ。

指原莉乃とともにダブルMCとして同番組を進行しているいとうあさこ。この日も若槻千夏やファーストサマーウイカなどの出演者とともに、ゲストには鈴木伸之を迎え、トークを繰り広げた。

番組中盤から、スタジオでは「誰にも理解されないが、これだけは我慢できないこと」という話題に。人からの理解は得られないが、生理的に無理なことや、体がゾワゾワとしてしまうことなどを各自が話した。

例えば、若槻千夏は「小さい氷を食べてるのは、歯を噛み砕いているのと一緒」と独特な感性からくるエピソードを展開。喫茶店の飲み物に入っているような小さい氷を噛んでいる音が、自分の歯を砕いてる音に聞こえて、怖くなってしまうという話をした。

若槻千夏の話を受けたMCの指原莉乃は、「気持ち悪い話と、痛い話をされると、ここを押さえないと我慢できなくなる」と述べながら、自身の鎖骨を押さないと気が済まないと話す。

「今の(若槻の)話も気持ち悪い話だったから、ずっとここを(押さえていた)」とし、現に今もまさに気持ち悪い話だったために鎖骨を触らずにいられなかったと説明した。

1 2 3