バナナマン日村が未成年淫行で告発!この先どうなる?生放送で謝罪



写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が9月21日付けで電子版に、「バナナマン日村『16歳少女との淫行』被害女性が告発」と報じ話題となり物議を醸し出している。

バナナマン日村は本日9月22日放送の「キングオブコント2018」で、審査員として出演することが決まっており、番組スタッフは頭を抱えているという。

人気者でTVやラジオに引っ張りだこのバナナマンだけに、今回のスクープで数々の番組関係者を悩ませる状況が続いたとしても全くおかしくない。

バナナマン日村の未成年淫行で告発内容とは?

9月21日付けで電子版写真週刊誌「FRIDAY」にバナナマン日村が16歳少女との淫行行為を行い、被害女性が告発していると報じている。

その告発内容というのが、32歳の女性が16年前の16歳の時から始まった淫行の一部始終を告発するという内容だというのだ。バナナマンの所属事務所であるホリプロコム宣伝部は、

「コメントとしては、『FRIDAY』さまに掲載されたもので全てです。日村本人は反省に反省を重ねております。私ども事務所としても、反省すべき点は反省する所存です。その上で、少なくとも現時点では、今後も番組出演を継続させていただければと考えております」

とコメントしているが、少なくともネットやSNS上ではバナナマン日村を非難する声は少数派となっている。未成年に淫行というのはアウトだが、16年前のことで告発されるバナナマン日村を擁護する派が現在では目立っている。

生放送で謝罪

出典:金曜JUNK バナナマンのバナナムーンゴールド 公式サイト

16年前の淫行で告発されるとスクープされたバナナマン日村勇紀が、21日深夜放送の自身レギュラー番組TBSラジオ「金曜JUNK バナナマンのバナナムーンゴールド」(毎週金曜 深1:00)に生出演。

「今週はいろいろとありましたね」

と、番組冒頭でこの日報じられた過去の淫行報道を受けてだと思われるが、相方の設楽統(45)から話を振られた。バナナマン日村は神妙なトーンで、

「本当にみなさま、お騒がせしてしまいまして申し訳ございません」

と真剣に謝罪した。報じられ話題となっているFRIDAYのスクープで、日村が16年前に16歳の少女と淫行した疑惑について本人も取材に対応し、所属事務所を通じて謝罪コメントを送っているという。

バラエティ番組やラジオにと引っ張りだこのバナナマンだけに、今後の放送やスケジュールがどうなるのか注目が集まっている。

すでに放送延期の番組も

16年前の淫行がスクープされたバナナマン日村。NHKが2015年から不定期で放送してきた「バナナマンの爆笑ドラゴン」が9月24日に放送予定となっていたが、今回のスクープを受け公式サイトで、

「9月24日放送予定の番組は、別番組に変更になりました。放送日時は改めてお知らせします」

と発表されFRIDAYの影響が早くも出てきている。また、本日9月22日にTBS系の生放送「キングオブコント2018(18:55)で審査員を務めることになっているバナナマン日村。

現在、TBSでは待ったなしの判断を迫られているという。既に一部のネットメディアは「バナナマンのうち日村だけが審査員降板を申し出た」などと報じられている。

今後どのような影響が出てくるのか、そして16年前の淫行をスクープしたFRIDAYの詳しく書かれた記事にも注目したい。