スポンサーリンク

映画「14の夜」浅川梨奈がインパクト大!「来いよ! オラ、揉めよ!!」予告動画も発表

AV女優・よくしまる今日子が地元のレンタルビデオ店のサイン会にやってくると聞いて色めき立ち、冒険に出る中学生男子たちの姿を描き出すという話題の青春映画「14の夜」。

「百円の恋」の脚本家・足立紳が監督を務めたこの青春映画「14の夜」の新たな場面カットが公開さ話題となっている。

青春映画「14の夜」は、1980年代の田舎町を舞台にした思春期の少年たちを描いた青春物語。

AV女優・よくしまる今日子が地元のレンタルビデオ店のサイン会にやってくると聞いて色めき立ち、冒険に出る中学生男子たちの姿を描き出す。

全国公開日時は12月24日より東京・テアトル新宿ほか全国にて公開。

スポンサーリンク

青春映画「14の夜」のキャストと話題の浅川梨奈

cuobpxiuaaeahd0出典:twitter画像

青春映画「14の夜」のキャストには主人公の大山タカシ役をオーディションで選ばれた犬飼直紀。その父親を光石研、母親を濱田マリ、姉を門脇麦、姉の婚約者を和田正人。

今回、公開され話題となっている青春映画「14の夜」のカットは、SUPER☆GiRLS・浅川梨奈が扮するタカシの幼なじみ・メグミの姿を捉えた2点。

SUPER☆GiRLS・浅川梨奈が演じるタカシの幼なじみ・メグミは、単車を乗り回すヤンキー少女であり豊満な胸の持ち主でもあるキャラクター。劇中では

「来いよ! オラ、揉めよ!!」

と、SUPER☆GiRLS・浅川梨奈が惜しげも無く自慢のボディーサイズを武器にすごみを利かせる。タカシの幼なじみ・メグミを演じたSUPER☆GiRLS・浅川梨奈は、

「普段の自分とは真反対で演じていて凄く楽しかったし、見ている方にインパクトを残せるんじゃないかと思います」

とコメントしている。青春映画「14の夜」は、10月25日~11月3日の第29回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門へ出品される。

タカシの幼なじみ・メグミを演じたSUPER☆GiRLS・浅川梨奈

cunqrs7viaa0yxg出典:twitter画像

青春映画「14の夜」でタカシの幼なじみ・メグミを演じたSUPER☆GiRLS・浅川梨奈は

「浅川梨奈です。「14の夜」にメグミ役として出演させて頂くのですが、ビジュアル公開ということで、とってもインパクトあるビジュアルになってると思います(笑)。」

とコメントしている。タカシの幼なじみ・メグミを演じたSUPER☆GiRLS・浅川梨奈は原付バイクに初めて触り、乗り、タバコを持つシーンに挑戦したという。

セリフもびっくりするようなことを言っていたりと普段の自分とは真反対だったというSUPER☆GiRLS・浅川梨奈。演じていて楽しかったようで、

「見ている方にインパクトを残せるんじゃないかと思います。私にとって人生の糧にしかならないと思っているこの作品。」

と、青春映画「14の夜」でタカシの幼なじみ・メグミを演じたSUPER☆GiRLS・浅川梨奈は今作の出来に自信満々だ。

青春映画「14の夜」の予告動画