NEWS小山慶一郎が未成年と飲酒で活動自粛!流出した音声データ内容とは?今後はどうなる?



一部週刊誌でNEWS・小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が未成年と飲酒したと報じられた。そのことを受け、ジャニーズ事務所は7日に発表した。

未成年と飲酒したと報じられたタレントを含む複数の参加者への聴き取り調査などをジャニーズ事務所は行い、NEWS・小山慶一郎が一定期間の活動を自粛することを決めたという。

また、参加していたという加藤シゲアキについては厳重注意の上、書面による反省を促すと発表されている。

未成年と飲酒問題の内容とは?

5月末にNEWS・小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)の声が録音された“飲み会”の音源がネット上に流出し、未成年女性に飲酒を強要したという疑惑が持ち上がり報道された。

報道の内容によれば、その飲み会に参加していた女性は4名で別の飲食店のオーナーが、

「NEWSのメンバーと飲みたくないか」

と声をかけて集めた女性たちだという。そこで録音された音声データに、飲酒を強要する声などの記録が残っていたようだ。

音声をネットに流出させたのは、NEWS・小山慶一郎と加藤シゲアキと親しくしているA子さんに嫉妬した別の女子大生だとの噂がある。

また、ジャニーズ事務所の事情聴取を受けた二人が未成年じゃないと確認もして気をつけていたのにとショックを隠せず、憔悴しきっていたとし、騙された部分があり同情の余地がないとはいえないという状態になっているようだ。

NEWS・小山慶一郎が活動自粛

5月末に行われたNEWS・小山慶一郎と加藤シゲアキの飲み会で週刊紙に報じられているように飲食店に当時19歳の女性が同席していたことが判明した。

参加者は、当該女性から会話や携帯電話のメッセージ等において年齢を『20歳』であるとつげられており、当日も参加者の中に未成年が含まれているとは認識していなかったようだ。

しかし、結果的に飲酒している席に未成年者である女性が同席していたことや、NEWS・小山慶一郎が複数の参加者に対して掛け声に合わせて飲み物を飲むよう促すような行為を行っていたことが流出した音声データで判明している。

未成年者が同席していた否かにかかわらず、こうした行為は特に報道番組に携わる者として、NEWS・小山慶一郎が行った複数の参加者に対して掛け声に合わせて飲み物を飲むよう促すような行為は厳かに慎むべきと、一定期間の活動自粛を決定したとジャニーズ事務所は発表している。

NEWS・小山慶一郎・加藤シゲアキの今後はどうなるのか?

NEWS・小山慶一郎は日本テレビ系夕方のニュース番組『news every.』(月~金 後3:50)のメインキャスターを務め、加藤シゲアキとともにTBS系『NEWSな2人』(毎週金曜 深0:50)に出演中。

今回のNEWS・小山慶一郎の活動自粛によって『news every.』は小山慶一郎がスーツ姿で生出演。日本テレビの藤井貴彦アナウンサーと並び、神妙な面持ちで謝罪の言葉を発した。

8月11日・12日に味の素スタジアムで結成15周年ライブを開催予定だった。これらの活動について、7日午後3時半時点では事務所公式サイトに掲載。

NEWSとしては、今月27日にニューシングル「BLUE」が発売予定で、同曲は日本テレビ系「ワールドカップ ロシア2018」テーマソングに起用されている。

今後の発表に注目が集まっている。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください