お笑いトリオ「我が家」の現在は活動休止状態?坪倉が本音を吐露

  • URLをコピーしました!

お笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸(45)が、10月22日放送のTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)にゲスト出演し、トリオの現状について語る場面があり、田中みな実を驚かせた。

坪倉個人としては現在俳優業も精力的に行っており、大河ドラマにも出演するなどの活躍を見せているが、その裏でお笑いトリオとしての活動は停滞気味のようだ。

「我が家」メンバーに全然会っていない

「レッドカーペット」などで人気を博したお笑いトリオ「我が家」は、坪倉、杉山裕之、谷田部俊の3人によるトリオだ。そのうち、ボケ担当でネタ考案担当でもある坪倉の、TBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」に出演した際の発言に注目が集まっている。

パーソナリティーのフリーアナウンサー田中みな実は坪倉に、「我が家で活動されている期間というのは年間どれくらいですか?」と尋ねる。すると坪倉は、「全然。今年は3月くらいに初めて杉山に会いました。谷田部も半年くらい会わなかったです」と打ち明け、田中を驚かせた。

2020年からコロナ禍に入った影響もあって、ここ数年ではお笑いライブも行っていないという。また、坪倉自身は俳優としても活動しており、今年に入ってからだけでも「石子と羽男-そんなコトで訴えます?」(TBS系)や「六本木クラス」(テレビ朝日系)にも出演した。

もともと、「我が家」加入前までは、俳優として活動していた彼だ。高校卒後には俳優養成所に所属しており、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の再現VTRに出演していたこともある。

今年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも、坪倉は工藤祐経役として出演していた。「大河が始まる1年前くらいまでお話をいただいて、そっちに重心を置きたいというので」と、この1年はお笑いの仕事をセーブしていたという。

トリオのYouTubeチャンネルも存在するが、大河の仕事が入った関係で、「“ごめんね、2人でやってくれ”ということになって」と、杉山、谷田部の2人に任せていたという。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某鉄道会社で広報を担当のち、脱サラして世界を放浪しているayaです。オランダ移住が目下の目標です。よろしくお願いします。