元NGT48「おぎゆか」荻野由佳がサッカー選手と熱愛か 文春報道

  • URLをコピーしました!

元NGT48のメンバーで、現在はフリーで活動している「おぎゆか」こと荻野由佳(23)が、サッカー選手との熱愛を週刊文春のWEB版「文春オンライン」によって報じられている。

昨年から交際をしているという2人。現在はすでに半同棲状態だというが、このたび海外移籍により遠距離恋愛を余儀なくされそうだ。これまでにも付き合っては別れてを繰り返しているという。

総選挙のシンデレラガール荻野由佳

「おぎゆか」こと荻野由佳は、2015年に結成されたAKB48系列のグループで、新潟を拠点に活動する「NGT48」の第1期メンバーで、所属当時はチームNⅢの副キャプテンを任されていた。

NGT48の表題曲やカップリング曲でセンターを務める中心メンバーだったが、2021年11月にグループを卒業。昨年5月には所属していたホリプロも退所した。現在はフリーで活動しており、今年は「素敵に餃子道!?(仮)」で映画初主演を務める予定となっている。

荻野由佳と言えば、その「シンデレラストーリー」とでも言うべきキャリアに触れておく必要があるだろう。荻野は、「AKB48総選挙」がきっかけで一躍有名になった人物でもある。

2017年に開催された「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の速報結果で、指原莉乃や渡辺麻友などの錚々たるメンバーを抑えて、当時まだ無名メンバーだったにも拘らず、1位を獲得し大きな話題を呼んだのだ。

関連記事 荻野由佳がAKB48選抜総選挙速報第一位!「おぎゆか(18)」とは?感激コメント動画 | トレンド速報net (dethein.net)

荻野由佳はNGT48所属に至るまでの間に、AKB48のオーディションに5回落選している。それでも夢を諦めなかった荻野が、チームメンバーを選抜する『第2回AKB48グループドラフト会議』で指名されたのがNGT48だった。

グループ加入後は総選挙をきっかけに大躍進。2017、2018年には連続で速報時点で1位、最終的には1位獲得とはなからなかったものの、最終順位も5位と4位という結果を残し、“総選挙のシンデレラガール”として世間に名を馳せた。

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!