尾木ママこと教育評論家の尾木直樹がブログで北海道置き去りにあり得ない



尾木ママこと尾木直樹氏がブログであり得ない

出典:尾木ママ オフィシャル ブログ

教育評論家で有名な尾木ママこと尾木直樹氏が3日、ブログを更新し話題となっている。教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏がブログで書いた内容は北海道で小2男児が行方不明となっている事件について。

尾木ママこと尾木直樹氏がブログに書いた内容とは、北海道で小2男児が行方不明となっている事件にて両親が訴える“置き去り”が「真実なのか」と、いよいよ疑問を投げかけたものだった。

尾木ママこと尾木直樹氏がブログで男児が行方不明になって6日を過ぎ、自衛隊なども投入しても手がかりが一切ない状態に

「どうもおかしい?!自衛隊の1メートル間隔のローラー作戦でも見つからない?」

のタイトルでブログを更新した。

尾木ママ オフィシャル ブログ

尾木ママこと尾木直樹氏がブログで書かれた内容とは

尾木ママこと尾木直樹氏がブログで、どうもおかしい?!自衛隊の1メートル間隔のローラー作戦でも見つからない?タイトルの直後に

「はっきりいってあり得ない。日本の警察も自衛隊の災害救助隊も極めてレベル高いです。あれば探せないはずないのではないでしょうか!?」

と、北海道で小2男児が行方不明となっている事件にて両親が訴える“置き去り”が「真実なのか」と、いよいよ疑問を投げかけた。

「置き去りそのものが真実なのか 失礼ながら疑いたくなってしまいます… それほどあり得ないことだと思います」

と、北海道で小2男児が行方不明となっている事件にて両親が本当に山中に置き去りにしたのかという“原点”について疑問を投げかけ、

「それとも科学では解明出来ない『神隠し』でしょうか!?」

とブログに書き込んだ。尾木ママは今回の行方不明事件について、自身のブログで何度も意見を述べており

「悪い躾の見本です…虐待です。虐待とは 子どものためといいながら、親の気持ちを満足させるため」

などと、両親が本当に山中に置き去りにしたという親の取った行動を批判していた。